更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



column 2021.6.28
 
【シリーズ】郊外くらしラボ
7/10イベント 郊外に賃貸住宅をつくろう!
山岸奏乃花(東京R不動産)
 

郊外には住みたい賃貸が見当たらない……。そんな悩みを解決すべく、我らが相羽建設と一緒に戸建ての賃貸物件をつくっています。しかも今なら内装を一緒に考えられる。さらに賃貸で気に入ったら、そのまま買うこともできるんです!

郊外で賃貸住宅探しているんですけど……

「郊外に住んでみたい。だけど気に入る賃貸住宅に出会えない……」

郊外で物件を紹介すると、そんな声を耳にします。

賃貸に住みたい理由は人それぞれ。いつか買いたいけれど今は難しい。知らない土地なので買う前に暮らしを体験してみたい。そもそもずっと賃貸で暮らしたい、なんて方もいるかも。

トライアル的に住んでみたいけれど、住みたい家がない。うーん、確かに。私たちもなかなか見つけられない。

郊外には都心のようにたくさん賃貸住宅の選択肢があるわけではありません。その中で住みたいと思う物件に出会える確率はごくわずか。これにはどうやら需要の問題とか、賃料と工事費のバランスとか、簡単には解けない事情がありそうです。

とはいえ暮らしを諦めない、というのが私たちのテーマ。ではどうしたら住みたいと思う賃貸住宅に出会えるのだろう……。

相羽建設×R不動産 賃貸の戸建てつくります

そんなことを考えていたタイミングで、こんなお声がけが。

「賃貸住宅、一緒につくりませんか?」

提案してくれたのは、おなじみ「相羽建設」。これまでも紹介してきた通り、自然素材の雰囲気が豊かな「永く住みつづけたいと思える」家をつくる工務店です。

こだわりの戸建てに賃貸で住むことができるなんて、そんな願ったり叶ったりの提案、いいんですか!?

ということで現在絶賛企画中です。

これから内装のプランをつくっていくところですが、せっかくなので実際に郊外に住みたい方たちと意見交換できたら楽しいんじゃないか? と思い、郊外での賃貸住宅を考えるイベントを開催します。

欲しい家、つくれます

今回の企画の特徴は、大きくふたつ。ひとつは施工前のため、今ならご希望を内装に反映させられることです。

ベースとなる間取りや外壁、窓の位置などすでに決まっていますが、部屋がいくつ欲しいとか、ここの内装材だけは譲れない、といった要望をみなさんからお聞きできればと思います。

物件は住居だけでなく住居兼事務所としても利用可能。住みながら働きたいという方のアイデアもぜひ。

前提としては自然素材を生かした性能や雰囲気となる予定。変えられる部分はイベントで詳しくお伝えしますが、大まかなイメージは相羽建設を紹介している過去のコラムを参考にしてください。

理想の暮らしをつくるには?
「ちょうどいい家」って何だろう?

なおイベント当日に先行申し込みを受け付けます。自分好みの賃貸住宅をつくって住むチャンスです!(※入居は12月の予定)

この戸建て、買えます

特徴はもうひとつ。この物件は賃貸で住み、気に入ったら購入することができます。

郊外に移り住むことを考えた時、賃貸だけではなく、いざ買おうと思ってもなかなか満足のいく物件には出会えません。

建てようと思っても住みたいエリアにちょうどいい土地がなかったり、建てるための時間的な余裕がなかったり。じゃあリノベーションだ、と思っても、ステキな中古物件が売りに出されるのはとってもレア……。

であればトライアル的に賃貸で暮らして、その場所での暮らしが気に入ったら住み慣れた家を購入する選択肢があってもいいんじゃないでしょうか。

家にもまちにもなじみのある状態で購入できるのって、かなり心の負担が少ないと思うんです。そんな実験をこの物件でやってみたいと思っています。

庭にはモサモサの緑を。隠れ家感を楽しめるようにしたい

2階に緑の見えるリビング。変更できる部分はイベントで詳しくお伝えします

今回対象となるのは、3棟並ぶ戸建ての真ん中の区画です。

今は更地。交通量の多い通りに面しているため想像が難しいですが、庭の緑をモサモサに育てて、隠れ家感を楽しめるようにしたいなと思っています。

なお通りに面した区画の戸建ては販売中。当日そちらもご覧いただけます。
ここでのびやかな暮らしを

イベント会場「つむじ」のモデルハウス。実際の建物を見ながら完成を想像してください

イベントの会場は相羽建設のモデルハウスがある「つむじ」。実際に建物を見て、相羽建設のスタッフから説明を聞きながら考えることができます。これを機に相羽建設の家づくりも体感していただけたら。

ぜひ郊外に住んでみたいと思っている皆さんの妄想や要望、私たちに聞かせてください。

内装プランの意見交換だけでなく、なんで郊外にステキな賃貸住宅が少ないのか? 私たちが考える郊外の賃貸住宅のあり方は? なんてことも一緒にお伝えできればと思います。

郊外に賃貸住宅をつくろう!

日時:2021年7月10日(土)10:00〜11:30、13:00〜14:30、15:00〜16:30
会場:相羽建設モデルハウス「つむじ」
住所:東京都東村山市久米川町4-34-6(MAP
定員:各回 10名
参加費:無料
参加方法:事前予約制(先着順)
以下のリンク先にてお申し込みください

申し込みページ(Peatixサイト)

連載記事一覧
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本