更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



news 2021.12.10
 
募集!「まごころ×R不動産」人材育成プログラム(1期)
千葉敬介(東京R不動産)
 

地域で活動する人材を育成するプログラム「まごころ×R不動産」。試行的に実施した0期を経て、1期の参加の受け付けを開始します。地域で活動する最初の一歩を踏み出すための3日間。ご応募お待ちしてます。

「まちや地域に根差した活動をしたい」と考えている人に最初の一歩を提供する、短期集中プログラムの参加者を募集します。

3日間で完結するプログラムですが、参加者の中ですぐにプロジェクト化できそうなアイデアなどがあれば、それをサポートするプログラムを別でスタートする予定。その序章として位置づけているプログラムです。

今回は2021年夏に行った試行的な内容の“0期”を経て、正式にスタートする1期という位置づけ。運営はR不動産と、MIKAWAYA21。高齢者をサポートする事業を全国に展開している会社です。

0期のプログラムについての情報はこちらから。
募集開始! 「まごころ×R不動産」人材育成プログラム
「まごころ×R不動産」の野望 ニューニュータウン西尾久
地域を変える人材育成します! ニューニュータウン西尾久

こんな活動をしたい人に

このプログラムを終えた人に僕らが提供できる活動の機会として、次のようなことが考えられます。

まずはR不動産と一緒に活動するパターン。

これはさらに二つに分かれます。一つは荒川区など僕らが既に活動や仕事をしている地域で、自分の場や活動を持ちながら僕らと連携する、あるいは僕らの活動自体に参加してもらう動き方です。

もう一つは都内や郊外で、まちや不動産をクリエイティブに扱うチームとして動く方法。これから形にしていこうと考えているモデルですが、建築やデザイン、編集やコミュニティに携わる人たちと集まって、各地域に根差して活動する自律的なチームを組成できないかと考えています。

もしくは独自の活動や仕事を立ち上げるパターン。

これも二つの方法が考えられます。まずは自分が中心になってチームをつくったり、誰かのプロジェクトをサポートしたりして、活動を展開する動き方。0期では主にこのパターンを想定したプログラムを行い、その中で生まれたプロジェクトが継続して進行しています。

このパターンの特殊形として、MIKAWAYA21代表の青木さんが、これぞと思ったプロジェクトに資金的な支援をすることを考えています。

さらにもう一つ特別なパターンとして、今回のプログラムの柱であるMIKAWAYA21のサービス「まごころサポート」の拠点でマネージャーとして動きながら、その上に自分のやりたい活動を乗せる方法が考えられます。

まごころサポートは全国にフランチャイズがあり、日々拠点が増えている状態なので、良い出会いが期待できそうです。

まとめると……
1. R不動産と一緒に活動
・R不動産が活動している地域で連携/活動に参加
・地域で活動するチーム(組成を構想中)への参加
2. 独自の活動を立ち上げ
・自分のチームを組成/チームメンバーとしてサポート
・青木さんによる資金的支援を受けて活動
3. 「まごころサポート」の拠点でマネージャーとして活動
という5パターンです。

やりたいことを、好きな場所で

このプログラムの柱になっているのが、MIKAWAYA21がフランチャイズ展開するサービス「まごころサポート」です。

なぜ僕らがここに注目したのか。それはこのサービスを通して、どこでも好きな地域で仕事を立ち上げて生きていける力を手に入れられるからです。

「まごころサポート」は高齢者の身の回りの困りごとを解決する「御用聞き」サービスです。

内容は庭の草むしりや、電球の交換から始まって、生活の困りごと全てが対象。というと単なる便利屋のようですが、違います。

最大のポイントは、日常のサポートを通した継続的な関係づくりによって、高齢者に信頼してもらえるようになること。それによって高齢者が本当に頼りたいと思っている、物事の判断のサポートを任され、世の中との“窓口”の役割を担うようになることです。

しかもその方法を科学して、最短で実践できる仕組みを構築しています。

「将来はどこかで地域の活動をしたい」という若い人は増えているし、とても頼もしいことですが、地域に入っていくことの大変さを知っている人は多くありません。それはとても地道で時間がかかるだけではなく、うまくいかない例も多く目にします。

僕らも荒川区西尾久のエリアで拠点を持って、地域との関係を苦労しながらつくってきましたが、MIKAWAYA21が西尾久にやってきて、あっという間に関係をつくっていくのを目の当たりにして愕然としました。

そして僕らと連携して半年ほどですが、プロの不動産屋でも手を焼く空き家の開拓が「まごころサポート」を通して既に何件か実現しています。

MIKAWAYA21の代表、青木慶哉さん

ご参加お待ちしてます

今回の3日間のプログラムでは、西尾久エリアを舞台に日中の時間帯で「まごころサポート」の活動を実際に体験し、夕方以降でお互いの事業プランなどを話し合う時間を設ける予定です。

募集についての詳細は、以下の通りです。年齢などの制限がありますので、ご確認ください。

その後のプログラムなどは、参加した方々の顔ぶれや意向などを踏まえて決めたいと思っています。

ご応募お待ちしています。

「まごころ×R不動産」参加者募集

【プログラム概要】
期間:2022年1月21日~1月23日
時間:21日19:00~21:00/22、23日9:00~21:00
場所:東京都荒川区西尾久
定員:10名
対象:35歳ぐらいまでの、地域での活動を目指している方
参加費:5,000円


【応募方法】
締め切り:2022年1月9日 24:00
応募書類:履歴書(形式は自由)、テーマ課題文、写真
課題文のテーマ:(2テーマ分をA4で1枚に記入/Wordデータなど)
 1.どのようにして人の役に立ちたいか
 2.世の中に対してモヤモヤを感じること
写真のテーマ:これまで参加した活動など(なければご自身の雰囲気の分かる写真)
応募方法:以下のリンク先にてお申し込みください

登録フォーム(googleフォーム)

関連コラム
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本