更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



news 2021.6.8
 
地域を変える人材育成します! ニューニュータウン西尾久
千葉敬介(東京R不動産)
 

「地域で活動したい」という若い人に会うことが多くなりました。でも地域に入るのも、持続的に活動するのも、実際はかなり難易度が高いこと。そこで確実に活動できる人材を育成するプログラムを始動します。6/18に僕らの考えを話すトークイベントを配信するのでチェックしてください。

地域で活動をおこす人材を育成する、実践的なプログラムを立ち上げます。トレーニングの舞台は、僕らがまちで活動を展開している荒川区。

自分の拠点を持って地域で活動をしたい人、将来は地元に戻って地域に根差した活動をしようと思っている人など、これから地域での活動を仕事にしたいと思っている人に向けたプログラム。

今回、強力なパートナーと出会いによって、このプログラムが実現しました。それは「MIKAWAYA21」という、高齢者をサポートする事業を全国にフランチャイズ展開している会社です。

MIKAWAYA21株式会社

そこでまずはMIKAWAYA21のことや、僕らがやろうとしているプログラムのことを知ってもらうためのトークイベントを、6月18日にオンラインで開催します。見に来てもらえたらうれしいです。

MIKAWAYA21の「まごころサポート」

MIKAWAYA21が展開している高齢者向けのサービス、それが「まごころサポート」です。

それは一言でいえば、高齢者の身の回りの困りごとを解決する「御用聞き」サービス。僕らはそこに、これからの地域を変える大きな可能性を感じています。

ポイントはいくつかあるけれど、何といっても一番大きいのは「まごころサポート」でスキルを身に付けると、全国どんな地域でも事業を始められる力が付くこと。

「まごころサポート」のサービスは、庭の草むしりや、電球の交換から始まって、生活の困りごと全てが対象です。でもポイントは、高齢者のニーズが物の修理などの物理的なことだけでなく、物事の判断などのサポートにもあるということ。

簡単な修理や掃除などの手伝いから始まり、信頼してもらえる関係を築くことで、高齢者が本当に頼りたいと思っている物事の判断のサポートを任されるようになる。つまり世の中との“窓口”の役割を担う存在になります。これが単発の「便利屋」との違いです。

そうして持続性のある関係づくりができるから、どの地域に行っても“食べていける”力が付くのです。

「まごころサポート」はそんなサービスの提供を通じて、このままでは支出が増大して立ち行かなくなる高齢者の福祉などを、民間の力で解決しようという熱い思いのこもったサービスです。

まごころサポート

MIKAWAYA21の代表、青木慶哉さん

地域で活動を始めるなら

ここ数年「将来はどこかで地域の活動をしたい」という若い人に会うことが多くなりました。そうして全国で地域が変わっていくのは、とてもワクワクする未来です。

一方で地域に飛び込んで活動を始めても、持続的で収益がしっかり上がるものにするのは、かなり難易度が高いし、そもそも地域に入り込もうと思ってもどうすればいいのか、たとえ地元であっても、最初の壁はかなり高く、突破できる人は多くないはず。

一軒一軒の家を訪問してサービスを提供する「まごころサポート」は、地道な活動ですが、どの地域でも確実に事業を立ち上げられる、とても有効な手法です。

同時にそれは地域の中でどんどんつながりをつくれる強力なツールでもある。どんなに地域のことを考えて、地域のために良いことをしようと思っても、何のきっかけもなしに人とつながるのは至難の業です。

実際に僕らが活動する荒川区西尾久のエリアで、僕らはジワジワとつながりをつくってきましたが、後から拠点を西尾久に移してきたMIKAWAYA21のスタッフの皆さんが、すごい速さで地域の人たちとつながって、瞬間で抜き去っていくのを目の当たりにしました。

つまり「まごころサポート」で事業のベースと人間関係をつくり、その上に自分のやりたい活動を乗せることで、速く確実に事業を立ち上げることができるのです。

人材育成プログラム「まごころ×R不動産」

そこで「まごころサポート」の拠点を運営するスキルと、僕らがR不動産で培ってきたノウハウやスキル、両方を注入して地域で活動できる人材を育てるプログラムを立ち上げます。

詳細は改めてお知らせしますが、30代ぐらいまでの方を対象にした、3ヶ月程度の集中プログラムになる予定で、初回は7月中に開始予定。その後も継続的に開催しようと思っています。

初回は試行的にプログラムを組み立てながら実施することになると思いますが、参加者の中から将来的に教える側に回る方や、運営をサポートしてくれる方が出てくることも期待しています。

まずは6月18日の配信で、僕らの思いや考えていることを確認してもらえればと思います。ご参加お待ちしてます。

※プログラムの概要をお知らせするコラムを公開しました(2021年6月16日)
「まごころ×R不動産」の野望 ニューニュータウン西尾久

オンラインイベント
「まごころ×R不動産」人材育成、始めます

日時:2021年6月18日(金) 19:30~21:00
会場:オンライン(ZoomウェビナーからYouTubeライブになりました
登壇:青木慶哉・平川健司(MIKAWAYA21)、林 厚見・岡崎修平・千葉敬介(東京R不動産)
参加費:無料
参加方法:事前予約制
以下のリンク先にてお申し込みください

申し込みページ(Peatixサイト)

関連コラム
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本