更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2019.7.30
 
ニューニュータウン西尾久 運営スタッフを募集します
千葉敬介(東京R不動産)
 

3月にテナント募集をし、現在4店舗でオープンに向け準備中の「ニューニュータウン西尾久」プロジェクト。その中心ともいえる僕らのスペース「おぐセンタ―」で、スタッフを募集します! 地域の人たちと一緒に、まちの新しい顔をつくってくれる人を探しています。気になった方は、ぜひご一報を!

数軒隣の天ぷら屋「天ふじ」のご夫婦。一緒に「おぐセンター」の運営を考えてくれています

荒川区にある小さなまち西尾久で、僕らが運営する新しいスペース「おぐセンター」。ここをメインで切り盛りしてくれる人を募集します。

「おぐセンター」では定食や飲み物を提供するのですが、今回求めている人材はいわゆる飲食店のスタッフとはちょっと違うかもしれません。

僕らはここを西尾久の人たちと一緒に運営して、まちに住む人たちが地域とつながる場にしたいと思っています。

なので今回は、飲食の提供やスペースのレンタルなどを通して、まちの中心になる場へと「おぐセンター」を育ててくれる人を募集したいと思っています。

雑誌『ソトコト』2019年7月号で、プロジェクトの紹介をしてもらいました

「おぐセンター」が目指すもの

この「おぐセンター」で僕らがやろうとしていること。それはまちに新しいコミュニティの核をつくることです。

地域でさまざまな活動をしている人たちが、ここでつながったり、今まで地域とつながりを持っていなかった人が誰かと出会ったり、さらにそんなコミュニティの魅力に引かれて新しい人がこの地域に住み始めたりする。それが僕らの思い描いている姿です。

しっかりと持続する形で、そんな場をつくることができたなら、このまちを舞台に楽しい仕掛けや取り組みがいろいろ展開できるはず。

そのための一歩として、地域の人たちが愛着を持って毎日通いたくなるような、まちの中心になるスペースをつくろうと準備を進めているところです。

目指しているのは、僕らも含めたまちのみんなが、楽しく支え合える関係づくり。というと何だか特別なことのようで、頑張らないといけない気がしますが、かつてはどこでも普通に行われていたこと。都市に密集して住むためにプライバシーが優先され、まちからそんな光景が消えてしまいましたが、まちの中で日常的につながれる場があれば、そこから新しい関係が生まれてくるはずだと信じています。

「おぐセンター」の2階。これから工事を始めるところ

「おぐセンター」での仕事

基本的に1人、時間帯によって2人での運営を想定しています。僕らR不動産のメンバーも、店には立たないけど地域のことをいろいろするので、ちょくちょく通います。

店では定食と飲み物を出しますが、飲食のプロじゃなくても大丈夫。まちの人たちにも店を手伝ってもらおうと思っているので、メニューは誰でも作れるようなものを考えています。

僕らが目指しているのは“すてきな飲食店”ではないので、まちの外からお客さんを呼び込んだり、飲食店としての評価を期待したり、ということは考えていません。

“食べる”という暮らしの一番ベースのところを支えながら、食をきっかけにして近所の人たちが集まるのが目標です。

むしろ小学生が放課後に遊びに来たり、そんな子どもにお年寄りが勉強を教えたり、子育てママがおしゃべりしたり、若い人が仕事帰りに一息ついたり、そんな光景が日常になると楽しいと思っています。

その中で、まちの人たちをつないでいきたいと思っていますが、地域の人の魅力や長所を引き出して、他の人に伝えるようなことができたら最高です。

早くこんな風に人が集まる場所をつくりたい

そんなわけで、すてきな方からのご応募があることを祈っています。

これは僕らR不動産としても、けっこう本気で取り組んでいるプロジェクト。まずは西尾久にしっかりと根を張ることを目指していますが、ここで成果が見えたなら、他の地域でも展開できるような体制づくりをしていきたいと思っています。

働いてもらう方にも西尾久で経験を積んでもらい、他の地域での立ち上げに参加してもらったり、一緒に企画を考えてもらったり、ということも期待したいところ。

もちろん他の地域のことよりも、この西尾久の人たちと仲良くなって、楽しい場所にすることに興味があるという方も、ぜひ。

働き方はフレキシブルに考えているので、フルタイムで働く人も、数時間だけの人も歓迎です。複業で週に数日働いてもらったり。ガッツリ関わってくれる方は2人ぐらいいるとうれしいです。

ご検討よろしくお願いします。ご連絡お待ちしてます!

「おぐセンター」スタッフ募集

仕事内容:飲食店とレンタルスペースの運営、イベントの企画・運営など
勤務時間:週1日から/1日3時間から
勤務地:東京都荒川区西尾久2-31-1
時給:1,000円から
待遇:交通費支給、社会保険完備
働き方の例:フルタイムで週5日勤務の場合、月収187,500円から
応募方法:以下のリンクよりお申し込みください

応募フォーム

関連コラム
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本