更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2018.8.27
 
9/8イベント開催 「買う前に知っておきたい話」
千葉敬介(東京R不動産)
 

シリーズ「聞くR不動産」。第18回は物件の購入をお考えの皆さんに向けた会です。物件を買う前に、いや、探し始める前に、これだけは知っておいてほしいという内容。題して「買う前に知っておきたい話 ~僕らが築古マンションを薦める理由~」を、お届けします。

物件を買おう。そう思う理由は人それぞれ。
結婚や出産がきっかけになる人もいれば、こだわりを詰め込んだ家をつくるために賃貸を卒業する人もいます。

今回はこれから物件を探す方、そして購入か賃貸か迷っている方に向けた内容です。

実はこの「聞くR不動産」では、人気の高かった回について、何度か同じ内容でお届けしています。今回は2017年の4月と10月に行ったのと同じもの。以前ご参加いただいた方は、ご注意ください。

R不動産では、これまで中古マンションを中心に物件を紹介してきました。

それは古い建物にグッとくる素敵なものが多いということもありますが、こと購入ともなれば話はそんなに単純ではありません。

ではその理由は何か? 何を基準に、どんな物件を選べば良いのか? 築年数は? 資産価値は?

物件を探し始めると浮かんでくる疑問の数々に、ドドンとまとめてお答えしますので、気軽にご参加ください。

聞くR不動産 第18回
「買う前に知っておきたい話 ~僕らが築古マンションを薦める理由~」

日時:2018年9月8日(土) 15:00~16:30(14:30開場)
会場:CAFE SALVADOR BUSINESS SALON
住所:東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館1階(MAP
定員:50名
参加費:無料
参加方法:事前予約制(先着順)
以下のリンク先にてお申し込みください

申し込みページ(Peatixサイト)

関連コラム
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本