更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2018.2.9
 
2/24イベント開催 「家を売る前に知るべきこと」
千葉敬介(東京R不動産)
 

シリーズ「聞くR不動産」。第10回は、これから家を売ろうと考えている個人の方に向けて。サイトで大々的にはいいにくいけれど、売るときに損をしないために知っておくべきことを、こっそりお伝えします。

今回は、本当はサイトで公開したいけれど、それがなかなか難しい理由もあって、こっそりお伝えしたい、という内容です。

1年ほど前からスタートした「聞くR不動産」では、過去にお届けしてきた中で、人気の高かったものを「再放送」的にリピートしていこうと思っています。

今回は2017年7月に開催した第4回の内容を、もう一度お届け。これから家を売ろうと思っている方に向けて、こんなことに気を付けてほしい! というポイントをお伝えします。

あまり知られていないことかもしれませんが、実は売却活動には様々な「落とし穴」がひそんでいます。

軽いものから、これはちょっと重いなと感じるものまで。ご本人は気づいてないけれど、僕らから見ると「残念……」ということも良くあります。

そんな落とし穴にはまってしまうことがないように、売却活動の準備を始める前に、ぜひ聞いておいていただきたい。そんな内容をお届けします。

募集時のちょっとしたコツなど、ライトな話題もありますので、すでに売却中という方もぜひご参加ください。

内容については、第4回の告知ページもあわせてご覧いただけるとうれしいです。
7/25イベント開催 「家を売る前に知るべきこと」

みなさんのお越しをお待ちしてます。

聞くR不動産 第10回
「家を売る前に知るべきこと」

日時:2018年2月24日(土) 18:00~20:00(17:30開場)
会場:TOT STUDIO
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1 THINK OF THINGS 2階(MAP
定員:40名
参加費:無料
参加方法:事前予約制(先着順)
以下のリンク先にてお申し込みください

申し込みページ(Peatixサイト)

関連コラム
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本