更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



news 2021.9.10
 
「すみだ向島EXPO2021」& 滞在発表プログラムも始動!
千葉敬介(東京R不動産)
 

墨田区の京島で、街なか芸術祭「すみだ向島EXPO2021」が10月1日に始まります。まちの新たな可能性を掘り起こす実験の場でもあるこのイベントに合わせて、R不動産も連携した新しい企画が始動! 京島に滞在しながら作品を発表する人を募集します。

暮らしが表現になるまち、京島

今年も京島で街なか芸術祭「すみだ向島EXPO2021」が開催されます。

すみだ向島EXPO2021

この愛すべきレトロなまちの魅力や、そこで起こっていることの新しさ、それを起こしてきた後藤大輝さんのすごさ。R不動産でもさまざまな切り口からそれを紹介し、一緒に活動してきました。

そんな京島の魅力にどっぷり浸れるチャンスが、この「すみだ向島EXPO2021」です。

全国各地で芸術祭が開かれている昨今。それらと「すみだ向島EXPO2021」の違いは、日常の暮らしのど真ん中で、むしろ暮らしと混然一体となった息吹のようなものとしてのアートに出会えること。

人々がまちに暮らすこと自体が、まるで表現のように思える。それが京島の魅力だと、かつて後藤さんは教えてくれました。そんな魅力をアートの力で増幅し、誰もがその魅力に触れられるようにする。それがこのEXPOなのかもしれません。

新型コロナウィルスの影響下で開催し、無事に会期を乗り切った去年。それをアップデートする形で、これからのまちの姿を描こうと試みる今年のEXPOに、期待せずにはいられません。

作品、発表できます!

EXPOは芸術祭であると同時に、後藤さんにとってまちの新たな可能性を掘り起こす実験の場でもあります。

今年のEXPOでは、後藤さんと僕らR不動産で今後の展開を見据えたある試みをすることにしました。

それはまちに滞在しながら作品を制作・発表できる場を提供すること。

「それってアーティスト・イン・レジデンスなの?」「EXPOの公式プログラム?」と思われるかもしれませんが、どちらもちょっと違います。

滞在は後藤さんが運営するシェアハウスで。1ヶ月間の利用料は通常の家賃と同額。いつもと違うのは、発表する場所を後藤さんたちがコーディネートして、無償提供することです。

といってもギャラリーなど、いわゆる作品発表のためのスペースではなく、カフェの店頭や、街角の空き地などのような、日常の場の一部をアレンジする予定。

まちの人たちの営みとの境界線が取り払われた場で、作品の新しい可能性や魅力を引き出す機会にしてもらえたらうれしいです。

そんな環境なので、絵や立体作品の展示はもちろん、まちの人を巻き込んでのアートプロジェクト、パフォーマンスや演劇的表現など、地域と呼応するような作品も面白そう。

発表だけでなく制作を組み合わせてもいいし、分筆系や映像系の制作も面白いかもしれません。

EXPOの参加アーティストや、京島に暮らすアーティストたちとの意見交換など、交流にも乞うご期待。

今回はこれからの展開を考えるためのモニターという位置づけなので、EXPO期間を含めた数ヶ月程度の限定募集。1ヶ月単位で期間を選んでいただけるので、EXPOと重ねても良いし、外すことも可能です。

まちとアートの新しい関係を、一緒に探求してみましょう。

利用料は部屋のサイズによって4~6万円/月。作品発表の場所を無償で提供します

 

京島 滞在発表プログラム モニター募集

対象:京島に滞在しながら作品発表をしたい方
利用料:40,000円~60,000円/月
定員:3名程度
応募方法:以下のリンク先よりご登録ください

応募フォーム(googleフォーム)

関連コラム
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本