更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2020.1.6
 
1/10イベント 地域を変えるアーティスト from オランダ
塩津友理(公共R不動産/Open A)
 

新年第1弾のイベントは、グループサイト「公共R不動産」と「団地R不動産」の共催! オランダのコミュニティアーティスト カスコランドを招き、ボトムアップで地域に変化をもたらしていくデザインプロセスに迫ります。

コミュニティアーティスト カスコランドのフィオナとルウル

世界各地で活躍するカスコランド(CASCOLAND)は、演劇を学んだフィオナとグラフィックデザインを学んだルウルの2人を中心に、世界各地のパートナーが集まったアーティスト集団。15年前から活動し、建築家やパフォーマーなどとプロジェクトごとに現地でチームを編成しています。

今回、公共R不動産と団地R不動産が興味を持ったのは、アムステルダムで手がける団地でのプロジェクト。移民や貧困、高齢者や子育て世代の孤立など、日本でも共通する課題を抱える郊外の団地が舞台です。行政やディベロッパーが、都市計画や福祉政策だけでは課題の解決が難しい地域に対して、新しいアプローチで変化を起こしている、まさに現在進行形のプロジェクト。

カスコランドのアプローチの特徴は、地域で見つけたニーズを、近隣の住人と共に、地域にある資源で解決していく、その社会構造(=social structure)をデザインすることです。

日常の中から、ちょっとずつ暮らしが良くなるアイデアを見つけ、自分たちが今持っているものでできることを考え、一つずつ実現していく。時に行政との交渉をカスコランドが手伝ったり、専門家を呼び込んだり。カスコランドは住人と併走しながら、そのプロセスをデザインしていきます。

【オイルプロジェクト】 近隣から集めた使い終ったオイルを集めて、ろうそくと石鹸(洗剤、部屋の掃除をする洗剤など)を作っている

【トンネルショップ】 高速道路の下に市からのオーダーで温室を設置し、近隣の住人が経営する中古品屋を展開。コーヒーを出して、気軽に立ち寄れるようにふるまっている

これらのプロジェクトは、行政のコンペやディベロッパーからの委託など、さまざまな形態で生まれています。

プロジェクトの多くでは、ゴールを決めないオープンエンドの成果を設定。ボトムアップであるからこそ、課題や成果は住人によるところが大きく、不確定です。そのため成果を求める発注者に対して、ていねいにプロセスを共有していくこと。それもカスコランドの特徴の一つです。

プロジェクトに巻き込む人々をひきつける表現手法、公共空間の機能を一時的に変えて使うアイデア、住人の悩み事からサービスへと展開しエンパワーメント(自立した自発性)を高めていくプロセスなど、カスコランドがデザインする領域は多岐に渡ります。

日本全国さまざまな課題を抱えている地域でも、ヒントになることがきっとあるはず!

トークイベント後半は、オランダ在住の建築家 根津幸子さん、R不動産ディレクター 馬場正尊を交えたディスカッション、質疑応答も予定しています。

新年の仕事初め、クリエイティブインダストリー先進国のオランダから新たな刺激を受けに、ぜひ足をお運びください!

【One Day Shop】 空き店舗を曜日ごとにオーナーが変わるワンデイ・ショップとしてオープン。地元住人で個人のスキルを生かして起業したい人を支援

【ステイオーバーハウス】 近隣の住人のためのゲストハウス。家のスペースが小さく、家族や地域外からの訪問者が滞在できる場所がない、という悩みから生まれたシェアサービス

公共R不動産 & 団地R不動産 共催トークイベント
「アムステルダムに学ぶ 公共空間のボトムアップディベロップメント」

日時:2020年1月10日(金) 19:00~20:30(18:30開場)
出演:カスコランド(コミュニティアーティスト)、根津幸子(オランダ在住建築家)、馬場正尊(東京R不動産)
会場:目白センター ラウンジ
住所:東京都新宿区下落合3-14-16 目白センター(MAP
定員:80名
参加費:3,000円(税込み/1ドリンク付き)
参加方法:事前予約制(先着順)
以下のリンク先にてお申し込みください

申し込みページ(Peatixサイト)

関連コラム
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本