更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



column 2009.9.15
 
東エリアレポート「東神田ジャンボリー → ワンドロップカフェ」
武藤ふき子(東京R不動産/Antenna inc.)
 
◎東神田ジャンボリー

去る8月29日(土)、以前このブログでも紹介した フクモリとnoya op(ノヤオプ。yoshinobさんがオープンさせた金土のみの週末限定ショップ)にて、音楽と食のイベント「東神田ジャンボリー 〜夏の終わり、東神田に奏でる夕涼み〜」が行われました!

写真提供:フクモリ

今回のイベントは、フクモリさんとnoya opさんのスペースを使って、1時間おきに交互に場所を変えてライブとDJタイムを楽しむといった構成。そのため、お客さんはフクモリさんとnoya opさんを自由に行ったり来たり。お隣同士の建物だからこそできる楽しみ方ですよね。

ライブの様子@フクモリ 演奏しているバンドはLorelei Rhythm Section with Friendsさん。トロンボーン、ベース、キーボード、ドラムの陽気な音楽が心地よく、見ているお客さんもみんな笑顔でした。

心地よい音楽は店内にとどまらず前面の道路まで流れて。

集まったたくさんのお客さんたちは、音楽とおいしいお酒&料理を味わいながら、ゆったりとおしゃべりを楽しむ。イベントのタイトル通り、まさに「夕涼み」の風景でした。

屋台も出現。

こちらはフクモリのお隣のnoya op。(場内は撮影禁止だったので写真は外観だけです。あしからず)

なぜかnoya opの前で髪を切る人を発見! 聞けば、近日、この近所で美容院をオープンさせる美容師さんとのこと。髪を切ってもらっているのは、東京R不動産のメンバーI氏。

オフィス街の一角に目を惹くお店が。エントランスは特に手を入れず、ほとんどそのままだそうです。

この東神田エリアはもともと問屋・オフィス街なので、数年前までは若者たちが集まってくる光景なんて、ほとんど目にすることはありませんでした(このエリアの街自体をギャラリーに見立てたアートイベント「CET」などで人が集まったことはもちろんあったけれど)。ここ最近は、ギャラリーやショップ、おいしい定食屋さんやカフェ、デザイン系のオフィスが増え、こんなふうに日常風景として、若者たちが集まるようになってきたんだなということを、改めて感じたのでした。
以前このブログでも紹介した日本橋小舟町にある
「オフィス・エコー」でも、月に一度、クラブイベント「日本橋松尾倶楽部」が開催されて賑わいをみせているとか。東エリアの日常風景は確実に変わってきているようです。ぜひ一度......いや、一度と言わず二度、三度、東エリアに遊びに来てみてください!

ちなみに、フクモリでは様々な分野のワークショップ「any-Lesson」が開かれているようです。10月11日(日)にはフラワーアレンジメントとマクロビオティックのワークショップが開催予定だとか。

◎OnEdrop cafe(ワンドロップカフェ)

そういえば。
この近所で東京R不動産で紹介した物件がカフェとしてオープンしたことを思い出し、東神田ジャンボリーを後にして、テクテク歩いて岩本町方面へ。

こちらが、7月にオープンしたばかりの「OnEdrop cafe」。
もともとは、車の整備工場として使われていた物件です。

カウンター席もあります。

店内はこんな感じ。
天井が高く、広々としたゆとりのある空間で、とても居心地がいいんです。いろんな種類のソファが置かれていて、一見家具屋さんにも見えます。どの席でもゆったりと過ごせそうです。何度も通ってお気に入りの席を見つけるのもいいかも。

もと車の整備工場らしいザックリとした床がいい味を出していて、大きなシャッターもそのまま残っていました。

お豆とひき肉のカレー(800円)をオーダーしてみました。美味しかったです!

いい味なのは、空間だけではありません。
お料理も、しっかりいい味なんです。店の居心地の良さ、お料理のおいしさは、なかなか伝えきれないので、ぜひ実際に足を運んで堪能してみてください!

このガラスブロックが、なんかいい。店長の小松さんもお気に入りだとか。

OnEdrop cafeの店長小松さんいわく。

「東京の西側でこんな広いスペースを借りようとなると賃料がグンと高くなってしまうし、内装だっておしゃれに作り込まなくちゃいけないけれど、このお店の内装は、そんなに凝ったことはしていないんです。こっち(東エリア)だとこのくらいのゆるさが逆にちょうどいいと言うか(笑)

また、この物件に決めたのは、広さがポイントでした。ゆくゆくは、音楽イベントやアート展などのギャラリー使用とか、いろんな企画を開いていきたいと考えているんです。今日、"東神田ジャンボリー"に行ってきたんですか? この辺も若い人たちのお店やオフィスが増えてきていますから、どんどん若い人たちをこのエリアに呼び込みたいですね」

トイレの壁に"ワンドロップ"の絵が。描いたのはアーティスト Dog-Rさん。

「このお店は始まったばかりで、これが完成形ではない」とお話ししてくださった小松さん。なるほど、OnEdrop cafeもこのエリアの風景もまだまだ変わっていくのかもしれません。

おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本