更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



column 2013.4.16
 
西大島プロジェクト
第1回「空間を領域/ゾーンで区切る」
馬場正尊(東京R不動産/Open A)
 

伸縮可能、部屋でなくエリアゾーニングで都市生活者の間取りを考えてみた。

壁で仕切らず、細長い空間をゾーニングしていく。

間取りのバリエーションをいかにつくるか

下町の空気が残る西大島。都心から十数分圏の便利な立地と、親しみやすい店々が軒を連ねる、東京の両面性を兼ねた街だ。その適度な喧噪が住みやすさの程を物語っている。

都営新宿線西大島駅の出口から50m、雨が降っていてもダッシュでOKな立地に、Open A/東京R不動産チームで新築の集合住宅を企画設計した。

早速ですが、4月28日(日)に内覧会を行います。
(コラムの最後に内覧会の詳細情報があります)

落ち着いたライトグレーの外壁と縦ルーバーの手摺が特徴的な9階建てのマンション。一階はコンビニが入ることになっている。

このマンションの特徴は空間の深さ。奥行きが約12.6m、幅が約3.6mの細長い部屋であることだ。そのおかげで、多様で楽しい間取りのバリエーションが実現した。この連載では、4回にわたってこの西大島プロジェクトをレポートしていく。

伸縮可能な空間であること

落ち着いたライトグレーの外壁と縦ルーバーの手摺りが特徴の外観イメージパース

奥に長い間取りは江戸から続く日本の伝統かもしれない。「うなぎの寝床」なんて呼ばれ方をしていたが、そこには都会の居住を楽しくする知恵がある。奥に行くにつれ、さまざまな生活のシーンが展開し、窓からの距離が自然に多様な明るさをつくる。長い空間を領域/ゾーンでゆるやかに区切り、部屋でなくエリアゾーニングで間取りを考えてみた。

日本のマンションは狭い空間に、狭い部屋を無理矢理に押し込め、何LDKと部屋数を表記しているけれど、それって合理的なのか? もっとゆったり伸縮可能な空間がつくれるないか。このプロジェクトでは帆布(布のスクリーン)をつかってなめらかにつながる間取りをつくっている。

グレーやベージュなど落ち着いた色味の帆布が空間をゆるやかに仕切る。

まずはキッチンを中心にしたプランを紹介

今回、紹介するのはまず、キッチンを生活の中心に据えたリビングキッチンプラン。

A-TYPE リビングキッチンプラン(※クリックすると拡大して見られます)

まず玄関を広めに確保した。そこには大きな靴収納、コートなどもそのまま掛けられる洋服の大収納を持ってきた。都会のマンションは玄関をいじめすぎる傾向にあるが、じつはそこに収納したいモノは多い。
2.3mの大きなクローゼットが廊下沿いにあり、厚い帆布が目隠しになっている。扉だと窮屈な空間になってしまうが、帆布が廊下に柔らかな表情をつくる。

狭い廊下に柔らかな表情をつくる帆布のスクリーン。

キッチンはゆったり。例えば二人で立ったり、すれ違うときのストレスをなくしたかった。対面キッチンが部屋の中心。テーブルをどう組み合わせるかが空間構成のポイントとなる。

キッチンから寝室を見る。上:帆布を閉めたところ。下:帆布を開けたところ。

寝室とダイニングの間仕切りも、あえて帆布。プライベートなときは空間を一体化し、ゲストが来て寝室を見せたくないときは帆布でさらっと隠す。光は天井に反射して抜けてくる。

この伸縮可能な空間をどう使うかは住み手次第。これから一カ月にわたって、西大島プロジェクトの、部屋でなくエリアゾーニングで考える間取りを紹介していく。

他のプランについても次回以降紹介していきます。

■内覧会の詳細
※内覧会は終了しました。ご来場くださった皆様、ありがとうございました!

日時:2013年 4月28日(日) 13:00 ~ 16:00

※当日は13:00~、14:00~、15:00~の3回、Open Aの馬場と東京R不動産のスタッフから住まい方や、デザインやコンセプトについての説明も行います。ぱっと見はわかりにくいプランですが、設計者の想いを感じていただければ。
※ご来場希望の方は、ご希望のお時間をご記入ください。折り返し担当者からご連絡を差し上げます。

会場:レスピール西大島

連載記事一覧
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本