更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



column 2009.7.7
 
中古マンション購入→コストを抑えて好みの内装に
武藤ふき子(東京R不動産/Antenna inc.)
 

今回は、東京R不動産で中古マンションの一室をご購入してくださり、好みの内装にリフォームした物件を紹介します。

こんな感じに完成。窓の外に緑と抜けた眺望が広がり、気持ちがいいです。

まずは物件をご購入されるまでの経緯から。
本物件をご購入してくださったKさんは、当初、賃貸物件を探されていました。ところが、R不動産のサイトに「そりゃ公園前だもの。」というタイトルで掲載されていたこの売買物件を見つけて、「広さの割りに手頃な価格だったので、とりあえず見てみよう」と思ったのが、本物件との出会いだったそうです。

改装前はこんな感じでした。

実際見てみたところ、オーナーさんが長年居住されていた室内は、お母様の介護のため車椅子で室内を移動していたこともあり、フローリングはバリバリにめくれ上がりガムテープでとめられている状況で、正直ボロボロでした。また、昔ながらの3DKの小分けの間取りに荷物が所狭しと置かれ、室内は古くて暗い印象もありました。

でも、窓の外には隣の大塚公園の森が見え、高台なので遠くまでスッと抜ける眺望があり、「改装したら化けるかも!」という予感はあったそうです。

窓の外はこの景色!

とはいえ、この時点で売買はあまり真剣に検討していなく、初めて見る売買物件だったこともあり、他の物件も見てみようと、その後約半年間、R不動産で賃貸・売買ともに数件見て回りました。

しかし、賃貸だと予算内で希望していた条件に合う物件がなかなか見つからず、売買も「新築風」のリフォーム済みの物件には、やはり抵抗があり......。結果、最初に見た本物件が一番自分の希望に合っているのかもしれない、と思い直し、再内見することに。

洋室と和室、小分けの間取りになっていました。

リノベーションの施工を専門に行う
アークオフィスの小田邊さん
に同行してもらい、改装に関するアドバイスを受けながら、改めて本物件を見てみると、現状は小分けになっていて窮屈な印象の間取りでも、壁をぶち抜いてワンルームにすれば、窓から一面に広がる緑が見える気持ちのいい物件になりそう! そんなイメージが沸いたそうです。

そして、「ご自身も文京区に居住し、この区を愛し、またグリーンビュー物件のよさを熱心にすすめてくださった担当の方のおかげで、決心することができました」とKさん。

(左上)改装前の和室。 (右上)所狭しと置いてあった荷物をどかし... (左下)壁と天井をぶち抜き... (右下)ワンルームに。

改装後。外の景色とつながる開放的な気持ちの良い空間になりました。

改装するにあたって、多額のコストをかけるつもりはなく、また、「最初から完成形の空間に住むのではなく、自分でゆっくり居心地の良い部屋を作っていく楽しみがあった方がいい」という思いがあったことから、自分ではできない部分(壁や天井をぶち抜いたり、トイレやバスルームの水回りの工事、床の張り替え等)は施工業者さんにお願いをし、自分でできるところは自分で改装をすることに。

たとえば、フローリングにはコストの低い塗装されていない無垢のパイン材を使用し、自分でワックスをかけたり、友人の手伝いも得て壁に珪藻土を塗ったり。なんでもかんでも費用をかけるのではなく、使えるものはなるべく使うことを心がけて改装を行ったそうです。

「シロウトなりに自分にできる改装作業をやれたのはよい体験でした。仕上りはともかくローコストですし、なにより愛着が湧きます。壁塗りを手伝ってくれた友人は、"もし自分も改装することになったら、絶対に自分で塗る"と言ってますよ」

(左)自分たちで塗った壁。ざっくり感がいい味出しています。 (右)コストを抑えるため、洗面台はIKEAで購入。センスのいい小物たちに囲まれ、素敵に仕上がりました。

Kさんに改装工事を終えての感想を聞いてみました。

「リノベーションは始めてみないとわからないことも多く、タイルが壁面に直張りされていて水回りの工事が大変だったり、使用できると思っていた換気扇が異常に汚れていたりとさまざまなことがありました。でも、小田邊さんがその都度キメこまかく対応してくださり、洗面台などを購入する際はお店にも同行してくださったり......と助かりました」

(左)改装前の間取り。 (右)改装後の間取り。

もともと一般的には抵抗を感じるほどの傷みのある古い内装だったため、相場と比べるとかなり割安な価格で購入でき、また、改装費用も抑えたので、トータルで考えても「新築風」のリフォームがされた物件を購入するよりも安く収めることができました。

この空間の住み心地を聞いてみると...

「ともかく、窓から見える緑の気持ちよさは、なにものにも変えがたいです。若葉のころに引越したので、ぐんぐん緑の量感が増していく景色は圧巻でした。これからも季節の巡ってゆく様子を楽しみにしています」

新しい生活にご満足いただいているようでした。

おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本