更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2011.12.20
 
団地R不動産、始めました。
馬場正尊(東京R不動産/Open A)
 

12/20、R不動産なりの視点で団地を再発見し、さらには住み方も提案していくサイト、「団地R不動産」が始まります!

※上の画像をクリックするとサイトに飛びます。

豊かな緑に囲まれた団地。
団地に住んでみたい、と思ったことはありませんか?
では、団地って一体どうやって住めばいいんだろう?
団地は普通の物件検索サイトにも載っていないぞ…。

僕らから見ると、団地には魅力的なポイントがたくさんある。
例えば、建物と建物の間隔があって、そこに豊かな緑が育っていたり、
敷地内に公園や保育園、小さな商店街などがあったり、
とにかく空間がゆったりしているのが特徴だ。
その魅力を、R不動産なりの視点で再発見しようというのがこのサイト。

団地の世界は、本当に奥深い。
1960-70年代にかけて、いかに合理的に、そして快適に住空間を供給できるかという視点でつくられている。

「多くの人に、いい空間を、リーズナブルに」という気持ちが空間に現れている。そのための試行錯誤が、いたるところに見え隠れするが興味深い。

ときには「オイオイ、これはやりすぎだろう」と言いたくなる部分もあるけれど、それも時代の愛嬌だろう。
結果的に、団地には数々の名作(迷作?)が生まれている。団地R不動産では、全国に散らばる「いい団地」を発掘し、紹介し、その借り方や住み方を提案していこうと思います。

実際、家賃が安い割りに空間が豊かで、住処の選択肢としては大アリだと思う。今まで、なぜ気づかなかったのだろう。

団地の形や立地には様々なタイプがあるんです。
団地を今、僕たちが眺めると、多少のノスタルジーを感じつつも、
そのシンプルなフォーマットは、うまく使えばかなり快適な住空間がつくれる。
スキがあるから、想像力の入り込む余地がある。それも団地に住むことの楽しさ。
同時に周辺環境をいかに楽しむか、味わうかも醍醐味かもしれない。
団地の世界は奥深い?

ちなみに…、
案外知られていませんが、団地は家賃が安いだけではなく、礼金がなかったり、保証人がいらなかったりと、意外な特典があったりします。

これから、日本じゅうのすばらしき団地を紹介していこうと思います。
もし、隠れたすばらしき団地があれば、情報お願いします。

しかし、ここはR不動産、物件の選定にはそれなりのこだわりがありますので、そこはご理解ください。

団地R不動産

関連コラム
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本