更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2016.3.8
 
「リノベ施工への第一歩」参加者募集
荒川公良(R不動産toolbox)
 

兄弟サイトのR不動産toolboxが、新しい試みをスタートさせます。その名も「リノベーション トライアウト」。リノベーションの現場でこれからプロとしてやっていきたい人に、現場を体験する実戦の場を提供。そこで発掘した人材には、サポートや、仕事の斡旋、就職の機会まで提供するというプログラムです。
プレイベントとして、誰でも参加可能な「解体エクササイズ」も開催。奮ってご参加ください!

※募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

リノベーションの施工を“なりわい”にしたいという人が増えてきています。けれども、いきなりでは職人のつながりもなければ、施工のテクニックも乏しい。そもそもどうやって仕事につなげていくのか、本当にやっていけるのか。興味はあっても、この世界でやっていくとなると大きな決断が必要です。

そんな思いに応えるべく「リノベーション トライアウト」というプロジェクトを始めます。

今回、共同でプロジェクトを進めるのは、リノベーション施工会社として建築家たちの施工を請け負いながら、自社でも独自のデザインを切り開く「ルーヴィス」と、“妄想から打ち上げまで”をコンセプトに施主と一緒にDIYで家づくりを行う「HandiHouse Project」、そして「R不動産toolbox」の三者です。

リノベーションを盛り上げる仲間を増やしたい、そんな思いで集まりました。

ルーヴィス
HandiHouse Project
R不動産toolbox

リノベーション トライアウトって?

“トライアウト”というだけあって、このプロジェクトは腕試しの場です。
実際にルーヴィスが施工を進めていく現場の中に飛び込んでもらって、施工監督や職人と一緒に空間をつくり上げていってもらいます。その現場でどんな活躍をするかは自分次第。これまで培ってきた経験を存分に発揮してください。

施工を仕事にするには、現場を動かしていくリーダーシップや、突発的な対応の判断力、施主とのコミュニケーション能力や時間内に仕上げる技術、そして空間を最大限に引き立てるためのデザインセンスなどが求められます。これら複合的な能力を三者がスカウトマンとなって見させてもらいます。

期間終了後、高い能力を発揮した人には希望に合わせてさまざまな支援を行います。例えば、独立する人には仕事の斡旋や依頼。就職を希望する人には三者での採用など、期間終了後も継続してサポートできるような体制を用意しています。

現場は築50年のボロビル

東京・六本木駅から徒歩7分。11年間放置されてかなり傷んだ5階建てのビルが現場です。

このビル全体をルーヴィスが「カリアゲ」という企画によって再生させていくのですが、その3~5階の3区画を賃貸用の住宅にリノベーションしていきます。ここが、今回のトライアウト会場です。

カリアゲ

今のままでは誰も使わない部屋を、賃貸物件としてお客さんが借りたくなるように魅力を高める工事。

コンクリート剥き出しのスケルトンをベースとしながら、フローリングやタイル、収納造作をアクセントにリノベーションしていきます。これまで培ってきた技術を凝縮した工事が展開されていきます。

2カ月間の内容は?

この工事の一連の流れに、プレイヤーとして参加してもらうのですが、先生が特別にいるわけではなく、また2カ月間のカリキュラムが用意されているわけでもありません。

進んでいく工程の中で、その日に何をやるかは自分次第。
職人から直接教えてもらう、監督について材料や職人の手配を手伝う、ディテールの納め方を決める、仕上げ作業の一部を担う、ぼーっとただ眺めるだけで終わる。

こちらから何をやるべきか指示することはしません。
自分で切り開いて習得していってください。
参加してもらう工程はスケルトンの状態から部屋として仕上げていくための全てです。
・木工事−床・壁・天井の下地づくりから補修、フローリング張り
・造作工事−toolboxによるキッチン廻りや収納の家具造作
・塗装工事−室内と共用部の塗装
・左官工事−ハンディハウスによる各室のアクセントとなる壁のタイル張り
・雑工事−現場で発生するもろもろから引渡前のクリーニングまで

期間中には電気・設備・ガス工事も進行します。
複数の職人が出入りし、それらをどうまとめあげていくか、既存の状態に対してリノベーションならではの仕上げ方はどうするか、教わるために用意された場ではなく、リアルに進行する現場に入り込んでもらう事で得られる体験を通して、自分の能力を発揮していってください。

場合によっては一部屋を自分たちでつくり上げてもらうかもしれません。

特別講習も実施します

基本的には自分で決めて現場で動いてもらいますが、現場作業とは別に、ルーヴィス、ハンディハウス、toolboxによる講習を6回予定しています。

内容は仕事の取り方から、デザイン手法、実例の見学会、DIYの取り入れ方、不動産的物件の見方、ここまでの成長物語など、現場の外で起こるリノベーションのあれこれについて、三者がこれまでに培ってきたノウハウをレクチャーします。

リノベーションの世界に一歩足を踏み入れようとしている人にとっては、得られる物が大きい特別な機会になると思います。一緒に面白い世界をつくっていける人を募集します。

3月24日~26日 プレイベント「解体エクササイズ」!

同じ物件にてプレイベントも行います。
こちらはエクササイズ気分で誰でも参加できる解体ワークショップです。

不謹慎な言い方をしますが、人の家を壊すのは実に快感なのです。
興味本位の人も、体を鍛えたい人も、家のつくりを知りたい人も、効率の良い壊し方を知りたい人も、ひたすら内装を壊していく3日間です。お気軽にご参加ください。

■「リノベーション トライアウト 六本木」 概要
※募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

期間:2016年5月9日~6月25日(月~土)予定
時間:9:00~18:00(工程により変更する日があります)
場所:東京都港区六本木
内容:35平米の住宅3区画と共用部の施工 + レクチャーを計6回予定
参加費:300,000円(税別)
定員:最大6名
応募資格:施工や職人としての独立・就職・業務拡大を志す人を優先
※電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
※実施期間は工程の進み具合によって若干変更する可能性があります。


■「解体エクササイズ」 概要
※募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

期間:2016年3月24日(木)~26日(土)10:00~18:00
場所:東京都港区六本木
参加費:2,000円/日(1日から参加いただけます)
持ち物:汚れてもいい服装、軍手、マスク
【注意事項】
・会場に駐車場はありませんので、車でのご来場はご遠慮下さい。
・参加費は、前日までにお振込をお願いします。振込先は後日メールにてお伝えいたします。
・万が一のケガに備えて、保険証をお持ちください。イベント中のケガについては自己責任でお願い致します。
・当日の様子を撮影させていただき、後日ウェブサイト内で紹介します。その旨の同意をお願い致します。
※電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本