更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2015.1.30
 
カスタマイズURのコンシェルジュキャンペーン!
大我さやか(Open A)・荒川公良(R不動産toolbox)
 

今を時めく3名のデザイナーやスタイリスト。
彼らがフリーウォールをコーディネートしてくれる「コンシェルジュキャンペーン」。先着3組限定で募集します。

カスタマイズURを自由に住みこなすにはどうしたらいいの?とお悩みの方に朗報です!

まっさらなキャンバスにどう絵を描く!?

賃貸住宅の壁を入居者が自由に改装できる「フリーウォール」のある物件、「カスタマイズUR」。このフリーウォールを3名のデザイナーやスタイリストがコーディネートし、さらにDIYで一緒に改装してくれる、「コンシェルジュキャンペーン」が始まりました。

壁を自由にアレンジできる。そんな住まいがあれば、きっとみんな思い思いに空間づくりを楽しんでくれるに違いない。私たちはそう考えていました。

でもこの家を楽しく住みこなすには、アイデアや、センスが必要。
そして多少のスキルも必要になります。

何色にしようか、どんなアクセントを入れたらいいか、棚のサイズはどのくらいがいいか、どういう順番でつくっていくのか……

いろんなことができそうだけど、自分だけではイメージがうまく膨らまない。漠然としたイメージと理想の中で、最初の一歩を踏み出せずに悩んでしまう人も多いのかもしれません。

そんな悩みを3名のコンシェルジュが解決。一緒に空間づくりをしてくれます。

※「カスタマイズUR」について、まだご存知ないという方は、こちらから。
賃貸でも自分らしく 「カスタマイズUR」始動!

※カスタマイズURでは、グループサイト「R不動産toolbox」が提供するサポートサービスも受けられます。
R不動産toolbox

3名の個性豊かなコンシェルジュが、あなたのもやもやを形にしてくれます。

いずれもセンス、知識、そして腕をお持ちのプロの方々。左から石井佳苗さん、岩西剛さん、坂田夏水さん。

「コンシェルジュキャンペーン」では、期間中にカスタマイズUR住戸の入居申し込みをされた方が、テイストや作風の異なる3名のコンシェルジュから、好きな方を1名選び、そのコンシェルジュがプロデュースする「フリーウォール」を一緒につくることができます。

この、“一緒につくる”ことがミソなのです。
フリーウォールのデザイン提案をしてくれるだけでなく、コンシェルジュが来て、一緒にDIYでつくってくれる。空間づくりの最初の一歩を踏み出す手伝いをするのが、コンシェルジュの役割です。作業を一緒にすることで彼らのノウハウや知識を習得し、次のステップへと進みやすくなるのです。

コンシェルジュからのアドバイスは、無料。
はじめに、コンシェルジュが「こんなイメージはどう?」と提案してくれます。そのイメージを見ながらなら、もっとこうしたいとか、ああしたいとか、具体的なイメージが湧いてくるはず。そんな過程を通して、コンシェルジュからデザインや、コーディネートのコツを学べるのです。

施工はDIY。コンシェルジュと一緒に空間をつくります。
そのとき、一般の参加者も集まって、イベント形式でDIYの手伝いをしてくれます。

さらに、フリーウォール改装の材料費には補助が出ます。
金額の目安は、デザインの内容にもよりますが、10万円程度。
DIYイベントで改装をする部分について、その費用をプレゼントします。

また、道具の使い方や、材料を買う時のコツなど、気になることはその場でどんどん聞いて下さい。そうすれば、きっと空間を自分らしく使いこなす楽しさや実感が、湧いてくると思うのです。

今回のDIYでつくるのは、完成形ではありません。
そこからさらに自分なりのアレンジを加えて変化させていく。それこそがカスタマイズURの醍醐味なのです。

では、どんなコンシェルジュが希望をかなえてくれるのか。気になりますよね?
次は、その3名の空間づくりの特徴をお教えします。

■ Love customizer 主宰 インテリアスタイリスト 石井佳苗さん

何気ない風景なのに住み手のセンスを感じさせるスタイリング。

まずご紹介するのは、インテリアスタイリストとして雑誌や広告などで活躍中の石井佳苗さんです。

こんな空間に住みたいと思わせる家具や小物のスタイリングには、暮らしを楽しむ人の生活をイメージさせる魅力があります。

そして石井さんが主宰するWebマガジン『Love customizer』には、そんな生活を実現するためのインテリアや暮らしのアイデアが満載。そのコンセプトは「ライフスタイルをDIY」。自宅もDIYでカスタマイズし、そのオリジナリティ溢れる暮らしぶりが注目されています。

壁に取り付ける収納や小物使いに注目。自分の持ち物が生き生きと壁に散りばめられています。

石井さんにお願いするフリーウォールは、きっと生活に密着した壁になるのでしょう。

単に部分的に壁を演出するだけではなく、空間全体で希望のインテリアを実現するために、ディスプレイしたいものや家具の位置などを想定して、しつらえを考えます。棚の素材も板とは限りません。ブリキの箱や古い木箱を壁に打ち付ける、なんて発想も石井さんならでは。

今まで持っていたアクセサリーや食器も、並べ方ひとつで壁のディスプレイに変えてくれるかもしれません。しかもスタイリストなので、壁だけではなく、それに合わせる家具や小物のアドバイスも期待できそうです。家具と壁を一体に考えていくことで、自分だけの空間になるかもしれません。

Love customizer Webサイト
著書:『Love customizer 簡単!インテリアDIYのアイデア』(エクスナレッジ)
著書:『インテリア練習帖』(宝島社)

■ Reclaimed Works ディレクター 岩西 剛さん

カリフォルニアの古材の使い方が、とにかくかっこいい。

次に紹介するのは、家具の製作から内装までを手がけるデザインユニット「Reclaimed Works」の岩西剛さんです。

岩西さんのデザインはアメリカ、カリフォルニアを彷彿とさせます。それもそのはず、デザインの中心にある古材を、カリフォルニアから自分たちで調達してくるほどのこだわり。本物のアメリカがインテリアに取り込まれていきます。

ユニット名の「Reclaimed」とは「再生」という意味。使い古された木材を加工し巧みに空間に取り入れていくことで、素材の力を再生させていくのです。古材を知り尽くしているからこそ、その価値を最大限に引き出してくれます。

古材の取り入れ方もさすが。ポイント使いやアクセントとしても上手に取り込んでくれます。

岩西さんに頼むならやっぱり壁材や棚板に古材を使った、ラフで味わい深い空間をお願いしたい。

オリジナルで額縁や収納家具もつくっているので、それらを組み合わせてもらうのもよいかもしれません。店舗のデザインもしているので“魅せる”デザインをつくるのはお手のもの。古材の貼り方や仕上げ方で、素材のいろんな表情が引き出されていく様子はぜひ間近で見たいものです。ハンドメイドを上手に取り入れて、自由でおおらかなカリフォルニアの雰囲気漂う空間が出来上がるでしょう。

Reclaimed works Webサイト

■ 夏水組 代表 デザイナー 坂田夏水さん

グレーに塗った木の板を腰壁に使ったり、マスキングテープを縦横に貼るアイデアは坂田さんならでは。

最後にご紹介するのは、リノベーションや内装デザインで注目を集める夏水組の坂田夏水さん。

彼女は、シェアハウスや中古マンションの空間デザインから、家具や内装材の企画プロデュースまで手がけています。

その人気の秘密はなんといっても、女性ならではの色や柄、モチーフの使いかた。ポップでカラフルな空間は、まるでドールハウスに紛れ込んだかのような楽しさがあります。DIYの著書も複数出していて、気軽な材料でデコレーションしてしまうテクニックは、既製品では手に入らない“つくる”楽しさを教えてくれます。

ポップな柄も、シックな色使いも上手に使い分けてくれる。

坂田さんにお願いするのは、色や柄をふんだんに使ったデザインがよいかもしれません。

塗料や壁紙、タイルのプロデュースまで手がけ、素材を知り尽くして住宅リノベーションを多数手がけてきたプロだからこそ、アイデアも豊富。意外な素材の組み合せ方や色使いは、独特な世界観と共に新鮮な驚きを感じさせてくれます。たとえチープな材料でも坂田さんの手にかかれば、ヨーロッパの古い住宅を連想させるような素材に早変わり。西荻窪で「GONGRI」というDIYショップも運営しているので、材料や小物選びをこのお店で一緒に、というのも楽しそうです。キュートで賑やかな壁が出迎えてくれる空間は、毎日の生活を楽しく華やかに彩ってくれると思います。

夏水組 Webサイト
GONGRI Webサイト
著書:『夏水組のパリ風手作りインテリア』(メディアファクトリー)
著書:『夏水組 インテリア・コレクション』(けやき出版)
著書:『夏水組の「家デコ」レシピ わたしでもできる簡単DIYアイデアブック』(学研パブリッシング)
著書:『初めてでも失敗しない! リフォーム&インテリアアイデアBOOK』(KADOKAWA/メディアファクトリー)

果たして、どんな空間に仕上がるのか。

実は、今回の試みを一番楽しみにしているのは、企画をした私たちかも。
彼らのコーディネートで、どんな発見や可能性を目にすることになるのか、考えるだけでもワクワクします。
いつもこのサイトで紹介しているデザインとはまた異なる、それぞれのテイストや考え方を持っている方々。
どのプランも、ぜひ見てみたい!

コンシェルジュサービスを受けられるのは、先着限定3組です。
また、各コンシェルジュに依頼できるのは、それぞれ1組のみなので、気になる方はぜひ早めにお申し込みを!

■カスタマイズURのコンシェルジュサービス(3組限定)
※募集は終了しました。

対象入居申込期間:2015年1月30日(金)~2015年3月31日(火)

条件:以下の3点をすべて満たす方
・期間中にカスタマイズURの住戸に入居申し込みをされた方。
・DIY実施にあたり、一般の参加者(数名程度)との作業(イベント形式)をご了承頂ける方。
・取材等にご協力いただける方。
募集数:3組(各コンシェルジュ1組まで)

対象物件(1):品川八潮パークタウン潮路南第一ハイツ(6-37-907号室、6-37-1005号室)
所在地:東京都品川区八潮5-6 (MAP)
物件概要はこちら

対象物件(2):フレール西経堂(2-202号室)
所在地:東京都世田谷区船橋5-17 (MAP)
物件概要はこちら

※カスタマイズURは、UR賃貸住宅です。
※住宅の入居申し込みは、URが窓口となります。

サービス提供料:無償
サービス内容:
1回目…コンシェルジュからの初期提案(1回)
2回目…プランの調整(打合せ1回、またはメール等でのやり取り)
3回目…DIYイベントによる施工(1日)


■注意事項
・キャンペーン対象期間中に、対象物件に入居申し込みをし、2015年4月30日までに契約をされた方が対象です。申し込みの有無については、URへの照会を行ないますので、ご了承ください。
・サービスの提供は、対象物件の賃貸借契約締結後に行ないます。
 また、DIYによる施工などは、対象物件の入居開始可能日以降に実施します。
・先着順で定員に達した場合は、期間中でも募集を終了します。
・プランについては、デザイナーからの提案をベースとします。
 デザインや要望の大幅な変更などの場合には、別途デザイン費などが必要になる場合があります。
 また、内容によってはサービスの実施をお断りする場合もございます。
・コーディネート提案は基本的に「フリーウォール」のみです。他の箇所、部屋などは対象になりません。
・DIY実施にあたり、数名程度の参加者を集めたイベントを、物件の室内で実施させていただきます。
・前項のDIYイベント実施にあたり、工事費の補助(10万円程度)があります。
 全額補助ではありませんので、工事内容によって別途費負担が発生する可能性があります。
・取材にご協力いただきます。取材内容は東京R不動産のほか、URのサイトなどでご紹介させていただく場合があります。
・お申し込みをいただいた時点で、コンシェルジュのスケジュールの目安をお伝えします。

関連コラム
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本