更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2015.8.24
 
「クリエーターとつくる壁」 カスタマイズUR
大我さやか(Open A)・荒川公良(R不動産toolbox)・千葉敬介(東京R不動産)
 

カスタマイズURのキャンペーン第2弾! 今回のテーマは「彩る壁」。世界中でたった一つの“あなただけの壁”を、クリエーターが一緒につくってくれる! という企画です。しかも、壁をつくる費用をプレゼント! 1組限定での募集です。

クリエーターと一緒につくる壁。家具やファブリックに合わせて、部屋の壁も好みのテイストに。

ファッションのように楽しむ壁

白くてプレーンな壁。どんなインテリアにも合わせやすいけれど、なんだか見飽きてしまった、白い壁。賃貸住宅の壁はこれまで、ファッションのように、気軽に色を変えたり、柄を変えたり、飾ったりすることができませんでした。むしろそれは「原状回復義務」というお固いルールに縛られて、釘ひとつ打つのにも躊躇する“鉄の壁”だったのです。

そんな賃貸住宅の“鉄壁”を開放したのが、UR都市機構の「カスタマイズUR」。ライフスタイルや好みに合わせて壁をカスタマイズできる。ファッションのように、部屋のインテリアを楽しめる時代がやってきました。

※「カスタマイズUR」について、まだご存知ないという方は、こちらから。
賃貸でも自分らしく 「カスタマイズUR」始動!

カスタマイズURでは、グループサイト「R不動産toolbox」が提供するサポートサービスも受けられます。
R不動産toolbox

ここにしかない壁を、あなたに。

クリエーターと一緒に、この無地のキャンバスにあなただけの壁をつくってみませんか。

今回は、テイストやスタイルの異なる4人のクリエーターが登場。その中から好きな一人を選んで、フリーウォールを一緒につくりあげてもらうことができます。

これは、現在入居者募集中の品川八潮パークタウン潮路南第一ハイツか、フレール西経堂の物件に入居を申し込まれた方を対象にした、先着1組へ特別なプレゼントです。

品川八潮パークタウン潮路南第一ハイツ
フレール西経堂

ファブリックのように、鮮やかでファッショナブルな壁。
ライブペイントによってその場で生み出される、アーティスティックな壁。
古材ならではの味わいと表情を大切にした、カリフォルニアテイストな壁。
色や柄を巧みに組み合わせた、ガーリーでトラディッショナルな壁。

服を選ぶような感覚で、直感的に、好みのイメージを探してみてください。

憧れていた部屋のイメージ、今使っている家具や雑貨との相性、好きなブランドや作家……。暮らしを彩ってくれる壁の姿を、あなたの直感で選んでください。

また、クリエーターと一緒につくりあげる体験ができるのも、この企画のポイントです。完成品を買うのとは違う、オーダーメイドの壁。クリエーターからの提案を基に、相談しながらつくっていきます。

そしてなんと、壁をつくるのにかかる材料費や施工費もプレゼント。詳しい条件などは、一番下の情報欄でご確認を。

施工といっても、トンテンカンテンのDIYだけでなく、一緒に絵を描いたり、色を塗ったりできるクリエーターもいます。ガッツリDIYはちょっと…….。と思う方も、小さなお子さんや友達と一緒に、ワークショップ感覚で気軽に楽しめます。また、クリエーターと一緒なので、作業のコツや空間のレイアウトの仕方なども教えてもらえます。

どれを選んでも、世界でひとつだけの、オリジナルな壁。興味が湧いてきたところで、気になる壁のテイストと、クリエーターをご紹介します。

■ ファッショナブルな壁(テキスタイルプリントデザイナー zuncöt. ハシジュンコさん)

ファブリックの細やかな柄を壁に。世界でたった一つの図案で壁を彩ります。

まずご紹介するのは、ファッションブランドへの図案提供などで活躍するテキスタイルプリントデザイナーのハシジュンコさんです。見れば見るほど吸い込まれる、ハシさんのデザイン。野菜や食パンなどの何気ないモチーフの図案から、独特な世界観で描かれた絵画のような図案まで。どの図案も、線が何重にも重なり、細部まで描き込まれています。

アナログな手描きと、デジタルなパターン、どちらの表現も得意とするのもハシさんの特徴。手描きの図案は、やわらかな線と透明感のある水彩絵具を使った色合い。一方、ビビッドでグラフィカルなパターンは、トリックアートのように謎めいていて、思わず見入ってしまいます。

スポーツブランド「アリーナ」やメルヘン&アウトドアテイストのファッションブランド「メルロー」など、主にファッション・テキスタイルデザイナーとして活動され、「テキスタイル」ならではの表現にこだわっているハシさんですが、今回のキャンバスは壁。

最近では、輸入壁紙専門WALPA STOREを展開する、株式会社フィルのオリジナル壁紙プランド「WALLTZ」への図案提供もされ、テキスタイルからインテリアへと活動の幅が広がっています。

輸入壁紙専門WALPA STORE
WALLTZ

飽きることなく眺めていられそうな、表情豊かな壁になるでしょう!


今回の図案は、ゼロからオリジナルで描いてくださるそう。世界のどこにもない、たったひとつの壁に仕上がること間違いなしです。ハシさんと一緒に手描きで図案を描いたり、描いた図案を元にハシさんが壁全体にアレンジしてくれたりもできるそうです。

手描きのタッチからも伝わってくる、物腰の柔らかいハシさんとなら、なんだか面白い壁ができそう。施工だけでなく、そこに描かれる図案まで自分の手で描けるなんて、人に自慢したくなる壁になりそうです。

壁に直接描くのではなく、A2くらいの紙に図案を描き、それを布地や壁紙などに印刷して、壁に貼る予定です。絵に自信がない方でも、失敗を恐れずにチャレンジできますね。布地であれば、カーテンやソファなど、ファブリックと一緒にコーディネートすることもでき、壁以外にも色々広げられそうです。
zuncöt.

■ 壁をキャンバスに絵を描く!(村上美術株式会社 代表 アーティスト 村上 周さん)

レイヤーを重ねるようにして描く作風が特徴的。ライブペインティングでもシルクスクリーンを取り入れて描きます。

アーティストであり、デザイナーでもあり、そして、オーナーとしてプロダクトブランドも主宰する。そんな多彩な活動で、我々を魅了し続けるのが、村上 周(むらかみあまね)さん。

中でも一番有名なのは、プロダクトブランド「amabro(アマブロ)」の活動でしょうか。
きっとインテリアショップや雑貨屋を回るのが好きな人には、おなじみの商品がいくつもあるはず。特に目を引くのは、有田焼の器にオリジナルのプリントを重ねたシリーズです。

学生時代にシルクスクリーンの可能性にのめり込み、それを武器に活動を始めた村上 周さん。そこから表現の幅、そして領域を拡張してきましたが、原点でありアイデンティティともなっているのが、レイヤーを重ねるようにして見たことのない風景を立ち上がらせる表現手法です。

アーティストとして、絵画作品やライブペインティングを手掛ける中でも、それは重要なキーワードの一つ。抽象的な作品が多いですが、ライブペインティングでもその場でシルクスクリーンを施したりと、モチーフや輪郭をたどりやすい作風でもあって、絵にあまり興味がない人にもデザインのような感覚で楽しむことができるかと思います。

左がチョークアート。店舗のような雰囲気でインテリアを作ることができます。


今回はチーム「村上美術株式会社」として、デザインやアートワークを手掛けているスタッフと共に4人での参加です。上で紹介した壁に絵を施すのも、今回は4人のチームとして手掛けてくれる予定なので、表現の幅にも期待です。

そして村上美術で最近多く手掛けているのが、チョークアート。これも希望があれば、今回オーダーすることが可能です。

アパレルショップや、飲食店などからの依頼が多いというチョークアート。カフェっぽい雰囲気に包まれて暮らしたいという方に、お薦めできそうです。とはいえ、消えてしまうともったいないので、消えずに残るようにする部分と、自分でも毎日描けるようにする部分と、組み合わせたりするのが良いのかもしれません。

ペインティングと、チョークアート、どちらにするのかなど、選んだ方と話し合いながら決めていきます。

村上美術株式会社
amabro
Amane Murakami

■ 古材で彩るカリフォルニアな壁(Reclaimed Works ディレクター 岩西 剛さん)

壁に古材が取り入れられることで、ずっと眺めていたくなるような深みのある壁に。

次に紹介するのは、カリフォルニアから取り寄せられた「Reclaimed stick」と呼ばれる古材を使った壁。長い年月をかけられて風化した独特の表情をもつ古材をふんだんに使って、部屋の壁を作り上げます。

一口に古材と言っても使い方はいろいろ。
額縁をたくさんつくって壁一面にお気に入りのポスターや絵を飾るのもかっこいいですし、古材自体を壁面に貼り合わせていって古い味わいをもった壁に仕立て上げることもできます。

額縁や壁材としての材料の使い方もいろいろあり、きれいに真っ直ぐ貼っていくのはもちろん、斜めに貼っていけば賑やかな表情に。ペンキが付着した材料を混ぜ合わせることで模様のパターンをつくれたら、相当迫力のある壁になるかと。

古材の組み方ひとつで、カジュアルにもアートっぽくもなります。

一緒につくるのは『Reclaimed Works』の岩西さん。使い古された木材を加工し巧みに空間に取り入れていくことで、素材の力を発揮させていく方です。古材を知り尽くし、その価値を最大限引き出してくれます。

Reclaimed Works

■ 柄と色で彩る個性豊かな壁(夏水組 代表 デザイナー 坂田夏水さん)

ガーリーなコーディネートが乙女心をくすぐるインテリア。

最後は柄や色をふんだんに使った壁です。輸入壁紙って知っていますか? 海外の住宅ではよく見かける壁の柄模様ですが、あれは壁紙の柄。その種類は何千、何万とあり、ひとつひとつが個性豊かなデザインがあるのが特徴です。

選ぶ壁紙でシックにもポップにも劇的に空間の色が変わります。この輸入壁紙を取り入れながら壁を彩ってもよいですし、カラフルな黒板塗料を塗ってお子さんと絵を描けるような壁にしても面白いです。

ポップな壁画や、子どもが遊べる黒板になる壁のアイデアなど、空間のプロだからこそ生活に合わせたデザインの幅も魅力。


この壁を作ってくれるのは『夏水組』の坂田さん。女性的な感性で華やいだ空間づくりをされるデザイナーです。そんな坂田さんはイラストも得意。ポップな色合いで壁に絵を描いてもらうことだってできてしまいます。

DIYの著書も複数出されている方ですから、一緒につくるときも賑やかで楽しい時間になること間違いなし。壁紙を知り尽くし、カラフルな色を使いこなす坂田さんと一緒に作る空間は、毎日の生活を楽しく彩ってくれると思います。

夏水組
GONGRI

さあ、あなたならどの「壁」を選びますか?

お部屋づくりを作家と一緒に楽しめるのが、この企画のいいところ。

どのテイストを選ぼうか…悩む気持ちはすっごく分かります。どのクリエーターも、実現したところを見てみたい! でも、今回は限定1組の募集です。先着順なので、壁のイメージにビビッときた方、お申込みはお早めに!


■カスタマイズURのキャンペーン(1組限定)
※募集は終了しました。

対象入居申込期間:2015年8月24日(月)〜 2015年9月27日(日)

プレゼントの内容:選択するクリエーターにより、以下のように内容が変わります。
[ハシジュンコさん、村上美術の場合]
・材料費、施工費含め全て無料ですが、壁全面ではなく一部の範囲への施工になる可能性があります。
(実施する内容によって変わります。)

[岩西 剛さん、坂田夏水さんの場合]
・施工はクリエーターと共にDIYで行います。
・DIY実施にあたり、数名程度の参加者を集めたイベントを、物件の室内で実施させていただきます。
・前項のDIYイベント実施にあたり、材料・施工費10万円分を補助します。
・材料・施工費が10万円を超える場合には、別途費用負担が発生する可能性があります。

応募条件:以下の3点をすべて満たす方
・期間中にカスタマイズURの住戸に入居申し込みをされた方。
・施工にあたり、一般の参加者(数名程度)とのDIY作業(イベント形式)をご了承頂ける方。
・取材等にご協力いただける方。
募集数:1組
対象物件:品川八潮パークタウン潮路南第一ハイツ(6-37-1005号室)
所在地:東京都品川区八潮5-6 MAP
概要はこちら
フレール西経堂(7-402号室、9-604号室)
所在地:東京都世田谷区船橋5-17 MAP
概要はこちら

サービス提供料:無償
サービス内容:
クリエーターからの初期提案……1回
打ち合わせ……1回、またはメール等でのやり取りによるプランの調整
施工……1日


■注意事項
・キャンペーン対象期間中に、対象物件に入居申し込みをされた方のみが対象です。
(申し込みについて、URへの照会を行ないますので、ご了承ください。)
・サービスの提供は、対象物件の賃貸借契約締結後に行ないます。
・先着順で定員に達した場合は、期間中でも募集を終了します。
・実施内容については、クリエーターからの提案をベースとします。
デザインや要望の大幅な変更などの場合には、別途デザイン費などが必要になる場合があります。
また、内容によってはサービスの実施をお断りする場合があります。
・実施内容の提案は基本的に「フリーウォール」のみです。他の箇所、部屋などは対象になりません。
・取材にご協力いただきます。
・お申し込みをいただいた時点で、クリエーターのスケジュールの目安をお伝えします。

関連コラム
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本