更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



column 2009.3.17
 
焼菓子とジャムのお店「Maison romi-unie」
武藤ふき子(東京R不動産/Antenna inc.)
 

昨年の9月、学芸大学駅のそばに、焼き菓子とジャムのお店「Maison romi-unie(メゾン ロミ・ユニ)」がオープンしました。東京R不動産で紹介した物件が、こんなふうに素敵なお店に生まれ変わって、嬉しい限りです。

このお店のオーナー、いがらしろみさん。
お菓子好きの方はきっとご存知かと思うのですが、鎌倉にあるジャム専門店「Romi-Unie Confiture(ロミ・ユニ コンフィチュール)」を営み、また東京駅構内グランスタにあるカップケーキの専門店「Fairycake Fair(フェアリーケーキ)」のプロデュースをしているお菓子研究家さんです。

1階はケイクやクッキーなどの焼き菓子や、たくさんの種類のジャムやシロップ、それから紅茶が並ぶ販売スペースになっています。

角地に建っていて、2方向にガラス扉と窓があるため店内は明るく、また、木のぬくもりが感じられる内装が、とても可愛らしくて雰囲気がいいです。

この建物は、もともとは和菓子屋さん、その後ホルモン焼きのお店として使われていたそうで、もとの外観は「蔵」のようでした。

外観のビフォー&アフター。だいぶ印象が変わりました。

入居を決めた一番の理由は「立地」だったそうです。ろみさんいわく、おしゃれな家具屋さんや雑貨屋さん、お菓子屋さんなどが点在しているこの街の雰囲気がもともと好きで(以前、住んでいたこともあるそう)、この街に遊びに来る人たちの、あの店に寄って、次はこの店に寄って...と散歩しながらお買物を楽しむコースの中に、自分の店も入れてもらえたらいいなと思ったとか。

また、学芸大学駅前の商店街から少し入ったところなので、お店までのアクセスがとてもいい。さらに、この物件、偶然にも、ろみさんが以前から好きでよく来ていた中国料理屋さんのお隣だったんですって。「ちょっと運命を感じました」と笑っていらっしゃいました。

お菓子の甘いいい香がお店の外まで漂う。

棚にたくさんの種類のジャムが並ぶ。

今でこそ素敵なお店になっていますが、いろいろと問題はありました。特に悩んだのは「柱」の存在。この物件はやたらと柱が多く、また内装もすべて手を加えないと使えないという状態で、工事が大変そうだったのです。

でも、内装はある程度改装費をかければ何とかなるけれど、立地はお金ではどうにもならない。お店をオープンさせるとなると、10年、20年と続けていくわけで、長期的に考えると、やはり好きな街にお店を持つこと、そして立地の良さは譲れない。幸いにも、いくつかの柱は撤去しても構造的に大丈夫だということが分かり、「これならいけそうだ!」と入居を決めたそうです。

改装前はこんな感じでした。

2階の改装前と改装後。

2階は事務所スペースとアトリエ空間になっています。このアトリエで週に3回くらいのペースで、お菓子作りの教室「Uni-Labo」を開いているそうです。単発のレッスンが主なので、誰でも気軽に参加できるシステム。若い女性に人気で、遠方からいらっしゃる生徒さんもいるとか。

「足を運んでもらうためには、こういった空間でお菓子を作りたい、ここに来たいと思ってもらえる魅力のある空間にすることも大事」と、ろみさん。なるほど普段の生活感から少し離れて、こんな空間でお菓子をつくることができたら、きっと気分よく、リフレッシュもできそうです。

取材後、ジャムとケイクを買って帰りました。ケイクは量り売りスタイルで、欲しい分だけ切ってもらえます。これがまた素晴らしくおいしかったです! ぜひ、足を運んでみてください!

Maison romi-unieのホームページ

おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本