更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



2020.4.8

 
続・気になるミニアーケード探索
森田千優(東京R不動産)
 

前回は、前から気になっていたミニアーケードについてご紹介しました。紹介した三つは“しぶーい風情が最高!”という雰囲気でしたが、松陰神社で出会った「共悦マーケット」は楽しげに使われていて、今後このように使っていくのもいいなと思ったのです。こうやって新しい風が吹くのもステキ。と、いうわけでご覧ください。

リノベ感漂う。素直にいいな!と感じる空間

松陰神社前 共悦マーケット

入居者の方にお話を伺ったところ、ここはだいたい60年くらい前からあるそう。現在のお店は、本屋、定食屋、レコード屋、アパレルショップ、レストランなど昔からのお店と、新しいお店が混在していて面白い。個人的に好きなお店が多いので、絶対また来ようと何度も思っています笑。

店どうしはぎゅっとしているのですが、道幅が少し広いおかげか、まちに開いているイメージがありました。

おしゃれな人がスーッと通っていきます

逆から。MVの撮影に使われたりしているそう

アーケードはきれいになっていて、照明もランプ風なもの。新しめ

ミニアーケードはここがいい!

こういうミニアーケードの面白さは、程よい距離感、規模感や一体感にあるのだと思います。それぞれ独立はしているけど、アーケードが雰囲気をまとめてくれているので、ゆるやかに空間や空気感を共有できるのがいいところです。

また、他の道に通り抜けができるようになっていて、急に違う景色になるのがまた楽しい。寄り道にもぴったりなんですよね。大きな建物とは違い、それぞれが比較的手入れをしやすいという点でも、こういう小〜中規模の空間はポテンシャルがあると感じるのです。

気になる問題点

やっぱりお話を聞いていると、お困りのこともあるそうで。建物の老朽化や、水まわりの問題(トイレが共用だったり)、または再開発の話など。

風景を残したまま、なんとか使える方法とか、楽しめる方向になったら良いのですが…。なんか良いアイディアないですかね…。

松陰神社の例のように、ちょっとずつまちや周りのペースに合わせて変えていくこと、なんとなく下町に通じる感じがしました。建物はそのままでも、全然違う使い方だってできるはず。いいものは大切に残していけたらなと思う、今日この頃です。

関連コラム
 
このブログについて
 

初めて行ってもどこかホッとする下町。風景も多様で面白いし、人間味があって有機的で、肩ひじ張らずに生きられそう。そんな魅力的な下町を探して紹介していくブログ。「目指せ! 下町R不動産」を合言葉に、今日も東京の下町を探し回ります。

関連コラム
下町探し、はじめました


著者紹介
 

森田千優
東京R 不動産の若手メンバー。「下町博士」になることを目指して、東京中の下町を探索中。

カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本