更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • 木立に浮く、働く別荘 - 伊豆高原 - (静岡県伊東市八幡野の物件) - 東京R不動産
    木立の中に浮遊するようなこの別荘は、宿泊施設として“稼ぐ”建物でもある
  • メインの大空間(の西側)と超ロングテーブル。屋根の形が壁に家のアイコンのように現れている
    メインの大空間(の西側)と超ロングテーブル。屋根の形が壁に家のアイコンのように現れている
  • メインの寝室はゆったりしたつくりで、コーナーの窓が爽やか
    メインの寝室はゆったりしたつくりで、コーナーの窓が爽やか
  • 大人数での食事やパーティーに、自然の中での仕事にと多目的に使えるテーブル
    大人数での食事やパーティーに、自然の中での仕事にと多目的に使えるテーブル
  • ソファベッドが置かれたスペースが東側に
    ソファベッドが置かれたスペースが東側に
  • 一日中でも料理していたくなる、南側の窓に面した気持ちのいいキッチン
    一日中でも料理していたくなる、南側の窓に面した気持ちのいいキッチン
  • キッチンから東側。奥には棚でゆるく区切られたスペースがあり、ソファベッドが置かれている
    キッチンから東側。奥には棚でゆるく区切られたスペースがあり、ソファベッドが置かれている
  • バルコニーで朝食やお茶も良さそう。反対側にジャグジーもある
    バルコニーで朝食やお茶も良さそう。反対側にジャグジーもある
  • 寝室。天城山の方向
    寝室。天城山の方向
  • 1階の浴室
    1階の浴室
  • 1階の洗面所とトイレ
    1階の洗面所とトイレ
  • 道路との間に木立を残して建てられている
    道路との間に木立を残して建てられている
  • 北側から。裏に菜園をつくるのも良さそう
    北側から。裏に菜園をつくるのも良さそう

木立の中に浮遊するようなこの別荘は、宿泊施設として“稼ぐ”建物でもある

sale     住宅 オフィス その他
木立に浮く、働く別荘 - 伊豆高原 -
 
価格:
3,500万円
面積:
73.14㎡(建物)
607.17㎡(敷地)
      
所在地: 静岡県伊東市八幡野
交通: 伊豆急行線「伊豆高原」駅 2.3㎞(車約6分)/伊豆スカイライン「天城高原」IC 9.5㎞(車約15分)
管理費: なし
修繕積立金: なし

建築のプロが建てた別荘。特徴は良く働き、稼ぐ建物だということ。


新宿・渋谷へも、東京・品川へも特急一本でアクセス可能なこの立地を、こんな建物で楽しんでみるのも面白そうです。


別荘ライフを満喫しながら、使わない時間には宿泊施設としてレンタルし、建物自身に“稼いで”もらおう、という物件。


建てたのは建築デザインの仕事をしているプロで、この建物も自らの企画・設計で実現し、宿の運営のため保健所への申請も自分で行っています。


そしてなんと同氏はこの伊豆高原にもう1棟、よく似た企画でもう少し大きい別荘を10年ほど前に建て、東京との二拠点生活を続けながら、宿としてレンタルしています。


ではなぜこの物件を、新たに建てたのか? そしてなぜ売るのか?


答えはどちらも同じで、宿としてのニーズに確かな手応えを感じたから。そして建築家として、事業家として、この企画の可能性をさらに掘ってみたいと、次なる建物を同じ伊豆高原ですでに企画し、新たな土地の確保もしてあるのです。


この建物が竣工したのは今年の春。直後にコロナが拡大し、GWこそ大打撃を受けたものの、その後はオーナーが1棟目の実績から予想していた通りの予約状況まで急速に回復。


世のホテルや旅館が打撃を受けるのとは対照的に、貸し切りスタイルの宿のニーズが、コロナを機にさらに高まったのを実感しているといいます。


もちろん夏も高い稼働率で推移。


まだ半年に満たないので、ここで利回りを宣言するには実績が不十分ですが、手元にもらっている数字を見ただけでも、投資用物件として興味深いレベルだと思います。詳しい数字については、オーナーから直接お知らせすることにしていますので、ぜひ現地で。


また購入した方が宿を運営する場合には、旅館業の申請やオペレーションの紹介などのサポートも、オーナーから受けられます。1棟だけよりも2棟で運営する方が利点も多いそうなので、オーナーの宿との連携も考えると面白そうです。


さて建物についても触れておきます。


構成としては居住空間を2階に持ち上げ、1階にはバス・トイレのみという、宙に浮かぶようなつくりが特徴的。


2階はゆったりしたサイズの寝室を1部屋、それ以外を全て大きな一つの空間にして、おおらかに楽しめるようにしています。


それを象徴するようにメインのスペースに設けられた、超ロングサイズのテーブル。家族や友だちとワイワイ食事を楽しむのもよし、テレワークなら自然の中で気持ちよく仕事する大きなデスクとして使うもよし、趣味の作業に没頭したり、パーティーやゲームを楽しんだり、ワークショップを開いたりと、想像が膨らみます。


住んでいる人が多いのも伊豆高原の特徴なので、近隣の人向けに教室を開くのもいいかもしれません。仕事の合宿とかもいいなぁ。


大空間は棚でゆるく区切られ、その先にはソファベッドが2台。宿でも別荘でも活躍してくれます。もちろん今回は家具なども含めての売却です。


そしてかなり気持ち良かったのが、南向きの大きな窓に面したキッチン。一日中でも料理をしたくなってしまうような、この建物の特等席です。その外には広めのバルコニーに、ジャグジーも。


と、空間の構成としては、非日常を存分に楽しめるデザインになっています。一方で仕上げの素材については、レンタルをメインに考えて割り切った仕様にしたというオーナー。


なのでレンタルよりも居住の割合が多い方なら、床をフローリングに張り替えたり、壁を塗装で仕上げたりと、グレードアップしても良いかもしれません。基本が整っているので、仕上げを変えるだけでも自宅にふさわしいレベルになるはずです。


場所は伊豆高原駅と大室山のちょうど中間ぐらいの位置。


別荘地は開発した会社によって、少しずつ特徴が異なりますが、この地区は比較的成熟度が高く、自然の雰囲気を残したつくりが魅力的だと感じました。


別荘を持つ場合、遊びに行っても結局メンテナンスや掃除で時間を使い果たしてしまうという話をよく聞きますが、宿を運営していればそんな心配も無用。いつでもきれいな状態で気軽に使えて、使わないときには稼いでくれる。なんともワクワクする建物。


都心からのアクセスも含めて、可能性を感じる物件です。



  
  
  
>>大きな地図で見る 

価格 3,500万円 建物面積 73.14㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 静岡県伊東市八幡野
交通 伊豆急行線「伊豆高原」駅 2.3㎞(車約6分)
伊豆スカイライン「天城高原」IC 9.5㎞(車約15分)
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 2020年 土地権利 所有権
敷地面積 607.17㎡ 都市計画 非線引き区域
用途地域 その他(無指定) 建蔽率/容積率 20%/60%
その他費用 別荘地管理費(年額):15,000円 取引態様 媒介
設備 公営水道/浄化槽/プロパンガス
備考 バルコニー面積:11.43㎡/現況:居住中/引渡時期:相談/国立公園第3種特別地域(高さ10m以下、2階以下、外周線後退距離2m)/宅地造成工事規制区域/ペット可
情報修正日時 2020年8月12日 情報更新予定日 2020年10月5日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。