更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • 90年目のアートビルディング【文化財】 (台東区上野の物件) - 東京R不動産
    建築当初から変わらない姿
  • LDK:落ち着いた雰囲気で柔らかい光が入ってくる
    LDK:落ち着いた雰囲気で柔らかい光が入ってくる
  • 約9.2畳の寝室:障子が多く用いられて和の雰囲気
    約9.2畳の寝室:障子が多く用いられて和の雰囲気
  • 階段がこれまた素敵、手洗い場も現役で使える
    階段がこれまた素敵、手洗い場も現役で使える
  • 広ーい屋上!入居者共用。建築当初はガラスの温室で日光浴治療が行なわれていたそう
    広ーい屋上!入居者共用。建築当初はガラスの温室で日光浴治療が行なわれていたそう
  • LDK:家具や食器など、室内にあるものは自由に使うことができる
    LDK:家具や食器など、室内にあるものは自由に使うことができる
  • LDK:収納はハンガーバー付き、奥行きも結構あって使いやすそう
    LDK:収納はハンガーバー付き、奥行きも結構あって使いやすそう
  • 約9.2畳の寝室
    約9.2畳の寝室
  • 約9.2畳の寝室:押し入れ収納あり
    約9.2畳の寝室:押し入れ収納あり
  • この窓も可愛い。少し奥行きがあるで小さな雑貨などを飾れそう
    この窓も可愛い。少し奥行きがあるで小さな雑貨などを飾れそう
  • 玄関は結構広めで来客にも対応できる。廊下部分は市松張りのツルッとしたフローリング
    玄関は結構広めで来客にも対応できる。廊下部分は市松張りのツルッとしたフローリング
  • キッチンも味わいがある。残念ながらガスオーブンは使えない
    キッチンも味わいがある。残念ながらガスオーブンは使えない
  • きれいでウォシュレット付き
    きれいでウォシュレット付き
  • 浴室と脱衣所の壁のガラスブロックから光が入ってさわやか
    浴室と脱衣所の壁のガラスブロックから光が入ってさわやか
  • 洗面台
    洗面台
  • 住居や住居兼事務所の場合、バスタブとシャワーは新設予定。レトロなタイルは残す
    住居や住居兼事務所の場合、バスタブとシャワーは新設予定。レトロなタイルは残す
  • 共用部:重厚な雰囲気の玄関ドアもいい感じ。お隣さんは二人暮らし
    共用部:重厚な雰囲気の玄関ドアもいい感じ。お隣さんは二人暮らし
  • 共用部:3階から屋上に向かう階段。当時は照明があまり発達していなかったので、光を取り込む工夫がされている
    共用部:3階から屋上に向かう階段。当時は照明があまり発達していなかったので、光を取り込む工夫がされている
  • 屋上の塔屋も昔のままの姿でシビれる
    屋上の塔屋も昔のままの姿でシビれる
  • 共用部:小川三知氏の作品
    共用部:小川三知氏の作品
  • エントランス
    エントランス
  • 玄関の欄間のステンドグラス。作品名「鶏鳴告暁」
    玄関の欄間のステンドグラス。作品名「鶏鳴告暁」
  • 患者さんたちの下駄箱。今は使われていない。当時は下駄箱をチェックする下足番もいたそう
    患者さんたちの下駄箱。今は使われていない。当時は下駄箱をチェックする下足番もいたそう
  • 玄関のタイル。こういった所にも気が配られていて萌える...
    玄関のタイル。こういった所にも気が配られていて萌える...
  • 石やレンガの素材感が伝わってくる
    石やレンガの素材感が伝わってくる
  • 別のアングルから
    別のアングルから

建築当初から変わらない姿

rent   NEW 住宅 オフィス
90年目のアートビルディング【文化財】
 
賃料:
18万円
面積:
51.6㎡
 
所在地: 台東区上野
交通: 千代田線「湯島」駅 徒歩1分/山手線「上野」駅 徒歩7分/銀座線「上野広小路」駅 徒歩4分/都営大江戸線「上野御徒町」駅 徒歩4分
管理費: なし
敷金: 1ヶ月  礼金: 1ヶ月

1930年、当時の流行「ドイツ表現主義」をいち早く取り入れたこの建物は、眼科医の診療所兼自宅として建築されました。


玄関は鉄平石が張られて重厚な面持ち。上階はしずく型の窓や、ぽってりと突き出た庇がなんとも可愛らしく、思わずギャップ萌え。


外観だけでなく共用部分もすごく素敵で、味わい深い階段や珍しい丸鏡がついた手洗い場など、当時のまま残されていて、歴史を感じます。また建物自体はとても古いですが、共用部は修繕が行き届いているので清潔な印象です。


玄関の欄間にあるステンドグラスは見もの!これは明治に活躍したステンドグラス作家 小川三知氏の作品で、ここだけでなく応接間や資料室のドア、照明にも彼の作品が多数用いられています。実は三知氏はこの建物の建築主の実兄で、長男の自分の代わりに家業の眼科医を継いだ弟のために、これらの作品を寄贈したんだそうです。


この建物は数十年前から医院のテナントビルになり、現在でも三つの医院が入居中です。


物件は最上階の3階。間取りは約16.6畳のLDKと約9.2畳の寝室で構成されています。


専有面積は内法で51.6㎡。住居の他、人の出入りがあまりなければ事務所も可能です。事務所の場合はスタッフ3〜4人ぐらいのイメージで、小さめの応接スペースが設けられるくらいのサイズ感。


内装は住居仕様で、モダンでありつつ、小さめの両開き窓に和紙調のガラス障子と、和の趣も。落ち着いた雰囲気で素敵です。


ちなみに写真はクリーニング前のもので、床材や壁紙などを張り替え予定です。場合によっては好きな素材へ変更できるかもしれないので、ご相談ください。


また室内にある家具類は自由に使うことができ、ソファや食器のほか、ピアノも演奏OK!レトロで素敵なものが残っているため、引き継いでもらえたらうれしいです。使わない場合はオーナーの方で撤去します。


室内に関して少し気になるとすれば、窓が小さめでバルコニーがないこと。人によっては少し暗く感じてしまうかもしれません。また洗濯物は乾燥機や除湿機などで対応するか、広い屋上で干すなど。ちなみにこの屋上は入居者が自由に使えて、バーベキューもOKです。


キッチンもレトロでいい感じ。広い調理台と豊富な収納、かわいい3口のガスコンロが魅力です。ただガスコンロが古いため着火する際はライターが必要で、ガスオーブンは残念ながら使用できません。


お風呂も割と年季が入っていて、今のままでは使えなそうです。住居または住居兼事務所での利用の場合は、バスタブとシャワーを新しく設置する予定。かわいいタイルはそのまま残します。


建物は上野駅近く渋めなネオン街の奥に位置します。正直、夜はドキッとしてしまうことがあるかもしれません。このスリリングできらびやかなまちの雰囲気を面白がってくれる人に入居してほしいです。


交通アクセスが良くて、湯島や上野広小路の各駅までも歩いてすぐ。これらを踏まえると、フットワーク軽めの事務所にオススメ。また周辺には昔ながらの、雰囲気の良い喫茶店やご飯屋もあって、外部との打ち合わせもしやすそうです。


※ペットを飼う場合は敷金増額(種類や頭数は相談)

住居:2ヶ月

住居兼事務所:相談


※事務所の場合

賃料:税込198,000円

敷金:3ヶ月

礼金:1ヶ月

解約予告:3ヶ月前


※住居兼事務所の場合

賃料:事務所として使う部分の賃料に消費税

敷金:相談

礼金:1ヶ月

解約予告:相談




  
  
  
  
  
  
  

賃料 18万円 専有面積 51.6㎡
敷金  1ヶ月 礼金 1ヶ月
償却 なし 管理費  なし
所在地 台東区上野
交通 千代田線「湯島」駅 徒歩1分
山手線「上野」駅 徒歩7分
銀座線「上野広小路」駅 徒歩4分
都営大江戸線「上野御徒町」駅 徒歩4分
建物構造 鉄筋コンクリート造地下1階付き3階建て 所在階 3階
築年 1930年 取引態様 媒介
設備 エアコン1基(1基新規設置予定)/3口ガスコンロ/光回線
備考 ペット可/保証会社利用必須(初回保証料:月支払い総額の50%〜、更新料:1年毎に10,000円〜)/事務所使用の場合、賃料等に別途消費税、敷金3ヶ月/要火災保険契約
情報修正日時 2020年6月30日 情報更新予定日 2020年7月19日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。