更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 無国籍家屋 (川崎市多摩区登戸新町の物件) - 東京R不動産
    ジューンベリーの緑を望むリビング ※この写真は以前撮影したものです
  • ※この写真は以前撮影したもので、現在は写真左手の壁にはタイル+古材が貼られています
    ※この写真は以前撮影したもので、現在は写真左手の壁にはタイル+古材が貼られています
  • 写真で伝えきれないですが、この空間かなりカッコいいです
    写真で伝えきれないですが、この空間かなりカッコいいです
  • 月見障子にまでガラスで断熱してあります
    月見障子にまでガラスで断熱してあります
  • 日本人があまり使わない色合いがカッコいいエントランス
    日本人があまり使わない色合いがカッコいいエントランス
  • この建物の1階部分が募集区画です
    この建物の1階部分が募集区画です
  • 飛び石のある玄関も、ただの和風を超越した雰囲気
    飛び石のある玄関も、ただの和風を超越した雰囲気
  • ジム・ビーム工場の古材+フランスのアンティークドアでカウンターを作ったキッチン
    ジム・ビーム工場の古材+フランスのアンティークドアでカウンターを作ったキッチン
  • toolboxのレトロエイジタイルとGALLUPの古材フローリングの壁をジェルデ社の照明が照らします
    toolboxのレトロエイジタイルとGALLUPの古材フローリングの壁をジェルデ社の照明が照らします
  • このカットを見ると、和の印象ですよね
    このカットを見ると、和の印象ですよね
  • 和っぽい空間とホロフェーンランプの組み合わせが面白い
    和っぽい空間とホロフェーンランプの組み合わせが面白い
  • 和っぽい空間とホロフェーンランプの組み合わせが面白い
    和っぽい空間とホロフェーンランプの組み合わせが面白い
  • ベッドを2つ並べても、デスクを並べても面白く使えそうな照明
    ベッドを2つ並べても、デスクを並べても面白く使えそうな照明
  • ドイツの1950年代の壁紙がアクセントの寝室
    ドイツの1950年代の壁紙がアクセントの寝室
  • 壁のキャビネットもミラー上の照明もフランスのアンティーク
    壁のキャビネットもミラー上の照明もフランスのアンティーク
  • あえて思いっきりツヤありで塗装した黒い床のトイレがカッコいいです
    あえて思いっきりツヤありで塗装した黒い床のトイレがカッコいいです
  • 趣のあるアプローチ
    趣のあるアプローチ
  • 庭にはこれからベンチが造作される予定です
    庭にはこれからベンチが造作される予定です

ジューンベリーの緑を望むリビング ※この写真は以前撮影したものです

rent     住宅 オフィス その他
無国籍家屋
 
賃料:
19万8,000円
面積:
81.06㎡
    
所在地: 川崎市多摩区登戸新町
交通: 小田急線・南武線「登戸」駅 徒歩4分
管理費: 5,000円
敷金: 1ヶ月  礼金: 1ヶ月

「旅する大家」として、世界中をバックパッカー旅行で回り続ける、僕の大家仲間の横山さんのエネルギーがギュッと凝縮されたようなこちらの物件。


2階がアパート、1階がワンフロア専有の貸家となっている建物の1階部分にあるこの空間は、横山さんの琴線に触れたものたちが、和洋折衷という表現では収まらない状況でミックスされ独自のスタイルに昇華されています。


庭の中央に植えられたジューンベリーの緑を望むリビングは、もともと和室2部屋に分かれていた名残の欄間をアクセントに、杉の足場板の床を敷き詰めて。


L字型の大きなキッチンは、ジム・ビームのバーボン工場の解体で出てきた200年前の古材を、ノルウェーのカフェ「FUGLEN」のコーヒーで染めた特注品のカウンターと、その下にはフランスのアンティークドアをカットしてはめこんであるというこだわりよう。


レトロなブルーのタイルが貼られたキッチンをジャン・プルーヴェのウォールランプが照らし、タイルとGALLUPの古材フローリングが貼られたキッチン向かいの壁面は、フランスのジェルデ社のアンティークライトが照らしています。


撮影した時点ではまだ工事中だった奥の寝室のクローゼット奥の壁面には1950年代のドイツの壁紙が貼られ、はっきりとした木目の無垢材で壁と天井を埋めた玄関側の寝室は、ホロフェーンランプでインダストリアルな要素を加えています。


かと思えば日本的な照明や雪見障子、玄関には飛び石や月見障子といった日本家屋ならではの趣も随所に残しており、そのリミックス感たるや半端じゃないです。


パッと見はやんちゃに見える空間ですが、耐震性を高めるために鉄骨で補強をしていたり、断熱性を高めるために、すべての窓と、玄関からリビングに入る扉や月見障子にまでインナーサッシを設置するなど、入居者さんが暮らしていく上で不便を感じないようにしっかりと配慮が行き届いているのが、大家さんである横山さんのスタイルです。


駅まで徒歩4分、かつ多摩川土手まで徒歩1分かからずたどり着ける立地にあるこの物件から、土手沿いを歩いて駅を超えてすぐの場所には、前述したカフェ「FUGLEN」の新店舗が2019年9月にオープンしたばかり。


多摩川を挟んだ対岸のエリアには、狛江産ホップでつくるクラフトビールを提供する籠屋ブルワリーがあったりと、このエリアが盛り上がっていきそうな気配を知らぬ間に漂わせています。


登戸で探していました、という方は少ないのかもしれませんが、実は快速急行に乗れば、新宿駅から代々木上原、下北沢の途中停車駅を挟んで登戸まで16分前後とあっという間なんです。


物件も魅力的ですが、なにより大家さんがすごく魅力的な方なので、気になる方はぜひ!


◆戸建っぽく見えますが、2階にもアパートが3部屋ありますので戸建ではありません

◆住居以外の用途(事務所や店舗と兼用など)は賃料等に消費税加算、敷金増額によりご相談可能です(備考欄参照)

◆民泊不可


横山さんの紹介記事はこちら




  
  
  
  
    

賃料 19万8,000円 専有面積 81.06㎡
敷金  1ヶ月 礼金 1ヶ月
償却 なし 管理費  5,000円
所在地 川崎市多摩区登戸新町
交通 小田急線・南武線「登戸」駅 徒歩4分
建物構造 木造2階建て 所在階 1階
築年 1978年 取引態様 媒介
設備 全部屋エアコン/光インターネット無料/駐輪場・バイク置場あり/モニター付インターホン/プロパンガス
備考 専用庭あり/駐車場なし/口座振替手数料:月額550円/事務所の場合:賃料217,800円(税込)、管理費5,500円(税込)、敷金2ヶ月、礼金1ヶ月/店舗系の場合:賃料217,800円(税込)、管理費5,500円(税込)、敷金相談、礼金1ヶ月/要火災保険契約
情報修正日時 2019年9月25日 情報更新予定日 2019年10月30日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。