更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • シブヤクリエイティヴ - 大 - (渋谷区渋谷の物件) - 東京R不動産
    渋谷駅ほど近くのレトロビル。クリエイティブな香り漂う空間が完成しました
  • 思ったより天井が低く、梁上で2.4m、梁下で1.8mなのでご注意を
    思ったより天井が低く、梁上で2.4m、梁下で1.8mなのでご注意を
  • 2部屋をつなげて1部屋にしています
    2部屋をつなげて1部屋にしています
  • 広々ワンルームとして使うもよし、2カ所ある出入り口と梁をいかしてミーティングルームをつくるもよし
    広々ワンルームとして使うもよし、2カ所ある出入り口と梁をいかしてミーティングルームをつくるもよし
  • 4階から上は以前まで公団だった建物。その名残を感じさせる花壇のおかげでさらに建物が良く見えます
    4階から上は以前まで公団だった建物。その名残を感じさせる花壇のおかげでさらに建物が良く見えます
  • むき出しになった天井にはライティングレールが設置済み
    むき出しになった天井にはライティングレールが設置済み
  • 窓際の壁面はデスクスペースにちょうど良さそう
    窓際の壁面はデスクスペースにちょうど良さそう
  • 床面は合板敷き。白く塗れば雰囲気もだいぶ変わりそう
    床面は合板敷き。白く塗れば雰囲気もだいぶ変わりそう
  • 建物入り口
    建物入り口
  • エントランス部分も近日中にリニューアル予定。きれいになります
    エントランス部分も近日中にリニューアル予定。きれいになります

渋谷駅ほど近くのレトロビル。クリエイティブな香り漂う空間が完成しました

rent     オフィス
シブヤクリエイティヴ - 大 -
 
賃料:
66万8,519円 (税込)
面積:
100.98㎡
  
所在地: 渋谷区渋谷
交通: 山手線「渋谷」駅 徒歩6分/銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅 徒歩9分
共益費: 100,781円(税込)
保証金: 2,430,981円  礼金: なし

渋谷駅ほど近くのレトロビル。7階ワンフロアの各区画は、シンプルながらもクリエイティブな香りをただよわせる空間に生まれ変わっている最中。


はじめに完成した大・中・小の3区画のうち、大の区画をご紹介。事務所利用はもちろんのこと、予約制で人の出入りが多くなければ、スタジオやサロン利用もご相談です。


天井や壁面はざっくりとしたコンクリートに白の塗装仕上げ。床面は合板を敷き詰めて。つくり込みすぎず、程よく入居者が手を加えられるよう、余白を残してある感じがいいですね。


気をつけていただきたいのは、天井が写真で見るより実際は低いということ。梁上で2.4m、梁下は1.8m。2部屋をつなげて1部屋にしているということもあり、梁が十字形に部屋を巡っているので、身長が高い方は結構気になるかもしれません。下見前にシュミレーションいただけたら。


トイレと給湯室は室内にはなく、共有部に。その分室内をさらに広く使えます。まだ工事中につき写真がないので、下見の時にご確認下さい。


2部屋をつなげた名残で入り口が2ヶ所あるので、間仕切りを立ててミーティングルームをつくるのにも適しています。エントランスはこれからリノベーションされるため、来客がある業種でも問題なさそう。


再開発により、目まぐるしい変化を遂げる渋谷の街。この建物もいずれ建て替える方向性のため、一旦は2023年の9月までという条件。ただしまだどうなるかはっきりしていないので、再契約できる可能性も残されています。


「あまり内装費はかけたくない」「でもかっこいいオフィスがいい」。この空間ならご満足いただけるかもしれません。


※同じ建物の別の区画もあります




  
  
   

賃料 66万8,519円(税込) 専有面積 100.98㎡
保証金  2,430,981円 礼金 なし
償却 1ヶ月 共益費  100,781円(税込)
所在地 渋谷区渋谷
交通 山手線「渋谷」駅 徒歩6分
銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅 徒歩9分
建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート造10階建て 所在階 7階
築年 1961年 取引態様 媒介
設備 エアコン/エレベーター
備考 定期借家契約(期間:2023年9月まで/再契約:相談)/保証会社利用必須(初回保証料:月支払い総額の100%、更新料:25,000円〜)/1年以内の解約の場合、違約金4ヶ月・2年以内の解約の場合、違約金2ヶ月/鍵交換費代:22,000円〜/要火災保険契約
情報修正日時 2019年4月5日 情報更新予定日 2019年12月29日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。