更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • アートと共に暮らした家 (埼玉県さいたま市浦和区東岸町の物件) - 東京R不動産
    ギャラリースペース。魅力的な作品の数々が飾られていました
  • ゆるく仕切られた各部屋
    ゆるく仕切られた各部屋
  • 玄関からフラットに土間の床になっています
    玄関からフラットに土間の床になっています
  • 土間の奥には、こんな生活スペースが
    土間の奥には、こんな生活スペースが
  • テーブルなし、麻布で仕切った場合このようになります
    テーブルなし、麻布で仕切った場合このようになります
  • 土間ではギャラリー、奥はワークスペースとして
    土間ではギャラリー、奥はワークスペースとして
  • 土間から1段上がった畳の間
    土間から1段上がった畳の間

ギャラリースペース。魅力的な作品の数々が飾られていました

sale   NEW 住宅
アートと共に暮らした家
 
価格:
1,995万円
面積:
47.41㎡
  
所在地: 埼玉県さいたま市浦和区東岸町
交通: 高崎線・京浜東北線「浦和」駅 徒歩10分
管理費: 6,000円
修繕積立金: 8,000円

アートが好きなオーナーが、古道具や骨董品、陶芸家の作品や現代アートなど、世界各地で集めたものを展示するため、約47㎡の部屋をギャラリー兼住居に改修した物件です。


作品を集める中で「せっかくなら好きなものと同じ空間で生活したい」と、レトロなマンションの一室を2016年にリノベーション。その魅力的な内装は、国内外のインテリア雑誌にも掲載されていたりします。


玄関からつづく土間をギャラリーとし、そのまわりを囲むようにリビングやダイニング、寝室を配置することで、浴室やトイレ側からもギャラリーに出られるよう、回廊式に動線を確保しています。


靴を履いたまま入れる土間は、友達も気兼ねなく遊びに来られるし、何かと使いやすそう。


リビングとの間を仕切るのは、半透明のポリカーボネート板と、麻布のカーテンです。


ここをリノベーションするにあたり、光も再デザインしたというオーナー。ギャラリーにちょうどよい明るさにするため、土間に柔らかい光が差し込む仕切りにしたんだとか。


麻のカーテンの開け閉めはもちろん、天候や時間によってもギャラリーの明るさが変わり、置いてあるものの見え方が違ってくるのも面白いポイントです。


そしてリノベーション時には、生活する部分の快適性にもこだわりました。


ブラインドは断熱効果に優れた「ハニカムブラインド」を取り付け、床暖房も設置。冬でもぽかぽかとあたたかそうです。


サッシは断熱や遮音効果の高いペアガラスで、線路際ではありますが、音はある程度静かになりました。


場所はさいたま市の浦和。最寄りの浦和駅から渋谷駅、新宿駅までは電車で2~30分。都心部へのアクセスも優れています。


また大型商業施設や活気のある商店街があり、駅周辺でたいていのものは揃う便利な街です。


グッときた方はぜひ、お問い合わせください。




  
  
    

価格 1,995万円 専有面積 47.41㎡
管理費  6,000円 修繕積立金 8,000円
所在地 埼玉県さいたま市浦和区東岸町
交通 高崎線・京浜東北線「浦和」駅 徒歩10分
建物構造 鉄筋コンクリート造6階建て 所在階 5階
築年 1973年 土地権利 所有権
敷地面積 597.33㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種住居地域 建蔽率/容積率 60%/200%
その他費用 取引態様 媒介
設備
備考 分譲会社:日建ハウス工業株式会社/施工会社:大成建設株式会社/管理形態:自主管理/総戸数:29戸/バルコニー面積:4.59㎡/現況:空室/引渡時期:即可
情報修正日時 2019年3月12日 情報更新予定日 2019年4月9日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。