更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 強烈な世界観
  • 今回ご紹介する物件は、居酒屋のとなり
  • 2階部分。天井が下がっていない部分は、2.7m程高さがあります
  • 雨戸を開けるともう少し明るくなりそう
  • 1階部分:かなり狭いです。
  • 1階部分
  • 1階の階段をのぼり、2階へ上がる扉はこのような感じ
  • 階段の幅は60cm程…。
  • 屋根裏は、天井高が1.8m程
  • 屋根裏
  • 2階:キッチン
  • 屋根裏にあるトイレ
  • 1階:物件入り口
  • 野方文化マーケット内部
  • ミュージックバーなど、少しだけお店が入っています
  • 今回募集する物件は、黄色の線でしるしてある部分です

強烈な世界観

rent     住宅 オフィス その他
野方の不思議
 
賃料:
6万4,800円 (税込)
面積:
55.56㎡
 
所在地: 中野区野方
交通: 西武新宿線「野方」駅 徒歩2分/中央線「高円寺」駅 徒歩15分
管理費: 10,800円(税込)
敷金: 1ヶ月  礼金: 1ヶ月

「野方文化マーケット」という名前を聞いたこと、ありますか?


長屋が軒を連ねたカオスな場所が、野方の商店街に突如あらわれます。


ここは終戦直後につくられた生鮮食品市場だったのだとか。聞けば、当時は他の街からわざわざ買い物客が来ていた程栄えた時期があったようですが、時を経た現在、Uの字に配置されたマーケット内部は見事なシャッター街。


外から見ると活気があるのに、なぜ中だけがもぬけの殻なのか。シャッターの向こうはどうなっているのか。なぜUの字なのか。個人的には気になることだらけです。


ここも代田橋の「沖縄タウン」や、新宿の「ゴールデン街」みたいな形で、賑わったらいいのに。


前置きが長くなりましたが、今回ご紹介する物件は、マーケットの「内部」ではなく「外側」。マーケット入り口と同じ並びの隅にある、長屋の一部分です。


ただ、この物件自体も結構ぶっ飛んでいます。


まず1階は、人が2人立つのも難しそうな極小スペース。奥にある階段を上り、小さなドアを開けると屋根裏部屋のような2階が姿を現します。


この時点でツッコミどころが満載ですが、特に驚いたのは1階から2階へつづく扉。幅60cmくらいの細長い開口が天井にあり、隠し扉のような形になっていて、2階へ「上がる」というよりも、「侵入する」ような感覚をおぼえました。


2階は一部天井が高くなっており、高さは最大2.7m程。その上につづく屋根裏は、1.8m程の天井高で、使い道が難しそうです。


何に使うんだろう?という疑問は残りますが、きっと面白がってくれる方はいるはず。


ちなみに住居利用もできるため、手を入れて住みながら店舗のような形で使うこともできるかもしれません。


それでもトイレは和式、室内はボロボロの状態。引き渡しは現状のまま。下見の時は多少汚れても平気な格好でお越しいただくことをお勧めします。


※写真は半年前に撮影したもの




  
  
  
  
    

賃料 6万4,800円(税込) 専有面積 55.56㎡
敷金  1ヶ月 礼金 1ヶ月
償却 なし 管理費  10,800円(税込)
所在地 中野区野方
交通 西武新宿線「野方」駅 徒歩2分
中央線「高円寺」駅 徒歩15分
建物構造 木造3階建て 所在階
築年 1960年 取引態様 媒介
設備 キッチン
備考 定期借家契約(期間:2年/再契約:相談)/ペット相談可/保証会社利用必須(初回保証料:月支払い額の75%)/1年未満で解約の場合、違約金1ヶ月/住居利用の場合、賃料と共益費は非課税、敷金・礼金なし/24時間サポート:16,200円/除菌消臭サポート10,800円/面積には屋根裏部分を含む/要火災保険契約
情報修正日時 2018年12月24日 情報更新予定日 2019年1月30日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。