更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 2階の空間から中間階を見下ろす
  • 2階の空間から中間階を見下ろす
  • キッチンの先には緑も見えます
  • 上下階を見渡せる中間階には、用途が限定されるキッチンとダイニングをあえて配置
  • 凛とした佇まいの外観
  • 壁面は全体的にグレーに塗装されています
  • ダイニングキッチンを見下ろし、その先の窓には植栽の緑が見える場所
  • Room2・3は現状間仕切らず、一続きの1室となっています
  • 布で仕切れば個室のようにもなる、玄関から続く空間
  • 布で仕切れば個室のようにもなる、玄関から続く空間
  • 布で仕切れば個室のようにもなる、玄関から続く空間
  • 1階の洗面室にも続く広い洋室は落ち着いた空間で、メインベッドルームにおすすめ
  • ポリエステル芯の周りに異なる繊維を巻きつけた特殊な糸で織った生地を、科学的に焼き取って透かし模様をつくる加工法で作ったテキスタイル
  • 暮らしの中で触れていくことによる経年変化を楽しめるオリジナルのタイル

2階の空間から中間階を見下ろす

sale     住宅
nLDKを超える家
 
価格:
1億3,280万円 (税込)
面積:
149.04㎡(建物)
153.95㎡(敷地)
  
所在地: 杉並区荻窪
交通: 中央線・丸ノ内線「荻窪」駅 徒歩10分
管理費: なし
修繕積立金: なし

◆ 価格がさがりました! ◆


大田黒公園や緑豊かな中央図書館のほど近く、文化と緑を感じられる閑静な住宅街に建つリノベーション戸建。


「間」の取り方を意味する「間取り」という言葉は、平面図ベースで考えると壁で垂直方向に分割するイメージでを持ってしまうものの、本来空間というのは立体的なものであり、段差などにより水平方向に分割する方法もあるわけです。


1階、中間階(1.5階)、2階とのレベルの異なる3つの層が、中央に位置する吹抜け階段によってつながる構成とすることにより、nLDKという既成概念に囚われず柔軟な発想で暮らしを楽しめる家に変わりました。


上下階を見渡せる中間階に、用途が限定されるキッチンとダイニングをあえて配置することにより、主寝室やワークスペースだけでなく、リビングまでが1・2階のどちらにでも配置できるという自由度を得ています。


小屋裏を現して天高を上げた2階部分のRoom2、3は、現状では間仕切らずひと続きの空間となっていますが、子供部屋や書斎の確保など必要に応じて個室化できるよう、ドアはあらかじめ2枚ついています。


中央の階段と吹抜けスペースは、南北に大きな窓を設けて、外部からの自然光を取り込みそれぞれのフロアへ運ぶ、光の箱をイメージしています。


間仕切りについては、従来の壁や建具といった硬質な材料のものとは違い、光や風、気配を完全に遮断しない、軽さと柔らかさのある間仕切りとして、テキスタイルデザイナーと共同で開発した特殊な加工が施されたテキスタイルを用いることで、優しく空間を間仕切っています。


その他、常滑焼の方々と共同開発した特殊なタイルを洗面室の壁面に採用しており、住みながら触っていくうちに自然と風合いが出てきたり、磨くと光沢が出てくるなど、経年とともに変化を楽しみながら暮らして頂ける仕掛けも。


スペック的には、第三者機関による建物検査や、現行の建築基準法に適合した耐震性能を確保。


主要な開口部をペアガラスに交換、外壁・屋根面等の断熱改修、地盤調査・保証付き、既存住宅売買かし保険加入により住宅ローン控除利用可能(最大400万円・10年間)等、安心にかかわる部分はとても充実。


周辺を散歩しているだけで、緑が多くて心地よく、時がゆるやかに流れているように感じられる落ち着いた住宅街で、ここにしかない良質な空間で暮らしてみませんか?


◆屋根付き駐車場1台と、平置き駐車場1台の合計2台駐車可能





■第三者機関の建物検査を実施(フルスケルトン検査)

優良な既存建物(ストック)を、第三者機関による検査を経て、修繕、再生しています。


■耐震基準適合証明書を発行

建築士や指定性能評価機関などの第三者機関により発行される、建物が耐震基準を満たしていることを証明する書類です。


■2020年から新築で義務化される予定の断熱性能

主要な開口部をペアガラスへ交換、外壁・屋根面等の断熱改修を実施。

その上で、EU各国では取得が義務化されている「家の燃費性能」を表示する証明書(エネルギーパス)を発行。


■既存住宅売買かし保険へ加入

検査と保証がセットになった保険制度に加入、それによって既存住宅の住宅ローン控除の利用が可能です。(最大400万円・10年間 ※各種条件あり)


■地盤調査実施済、保証付

地盤要因による修復工事に対する保証です。(保証期間20年、保証金額2,000万円。)


■住宅履歴情報の蓄積、長期修繕計画の策定

(社)リノベーション住宅推進協議会の基準にもとづき、検査・工事についての情報や長期修繕計画を住宅履歴として蓄積。

☞リビタのリノベーション指針はこちらでご紹介しております。


■長期優良住宅認定(増改築)

長く良好な状態で暮らせる住まいの普及に向けて施行された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」を受けて、「耐震性」「可変性」「維持管理・更新の容易性」「省エネルギー対策」「良好な景観の形成」などの指標から「長期優良住宅」としての認定基準が策定されており、それらに適合していることを行政(杉並区)に認定されています。




  
  
  
  

価格 1億3,280万円(税込) 建物面積 149.04㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 杉並区荻窪
交通 中央線・丸ノ内線「荻窪」駅 徒歩10分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 1980年 土地権利 所有権
敷地面積 153.95㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用地域 建蔽率/容積率 50%/100%
その他費用 取引態様 該当せず
設備 屋根付き駐車場1台/平置き駐車場1台
備考 地目:宅地/私道負担:約259.51㎡(持分1万分の1125)/現況:空室/引渡時期:相談/建物面積:149.04㎡(1F:72.15㎡、2F:76.89㎡、車庫16.56㎡含む、増築申請面積)/西側幅員約5.0mの私道に約6.7m接道/ペット可
情報修正日時 2018年5月16日 情報更新予定日 2018年8月29日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。