更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 渋谷のセルリアンタワーの奥にある黒い一棟ビルです
  • 現状は京懐石のお店です
  • 1階はカウンター席のみです
  • カウンター内の厨房
  • 2階は小上がりになっています
  • 通路を抜けると奥に個室があります
  • 個室には2テーブルあります
  • 3階の事務所スペース
  • 1フロアはコンパクトです
  • 4階には一応ルーフバルコニーもあります
  • 前の入居者が設置した造作棚
  • 地下の倉庫です
  • 地下にはトイレもあります

渋谷のセルリアンタワーの奥にある黒い一棟ビルです

rent   NEW 住宅 オフィス その他
渋谷のブラックボックスNEO
 
賃料:
43万2,000円
面積:
84.91㎡
 
所在地: 渋谷区南平台町
交通: 山手線「渋谷」駅 徒歩7分/井の頭線「渋谷」駅 徒歩5分
管理費: 賃料に含む
敷金: 4ヶ月  礼金: 1ヶ月

渋谷の黒くて小さな一棟ビルのご紹介です。


昔はお蕎麦屋さんでした。最近までは京懐石のお店でした。今回、京懐石のお店が銀座に移転することになり、新たに入居者を募集します。


内装はスケルトンに戻される予定ですが、原状回復工事前であれば、今の状態のまま引き渡すことも可能です。


建物は地下付きの4階建て。現在は1・2階を店、3階から上は事務所と休憩スペース、地下を倉庫として使ってます。水回りは、1階に厨房、地下と3階にトイレがあります。


用途は店としても事務所としても使えますし、最上階を住居に使う、みたいなことも可能です。ただ1フロアの面積が小さめなので、使い方の工夫が必要です。


例えば飲食店であれば、経営的には席数をできるだけ増やしたいんだと思うんですが、そうすると数フロアに分かれることになります。オペレーションを考えると、階が分かれるのはやりにくいと思いますし、面積の割に席の数が確保しにくい、ということもあると思います。


お店だけであればまとまった1フロアになっていた方がいいと思うんですが、フロアが分かれることをポジティブに考えつつ、フロアごとに用途を分けて使うような、一棟ビルを生かす方法を考えた方がいいんだと思います。


これまで入居されていた方の使い方を振り返ってみると、事務所と雑貨屋さんとか、事務所と飲食店と倉庫、みたいにフロアごとに使い方を分けた方が、建物を生かせている感じがしました。


場所は、渋谷駅からセルリアンタワーを抜けた先、246から1本入った所にあります。


不動産屋的な表示は徒歩7分ですが、歩道橋を渡るので、実際にはもう少しかかります。4月中には原状回復工事に着手すると思うので、現状のまま使いたい、ということであれば早めのご連絡をお願いします。5月から入居可能になる予定です。


  
  
   

賃料 43万2,000円 建物面積 84.91㎡
敷金  4ヶ月 礼金 1ヶ月
償却 2ヶ月 管理費  賃料に含む
所在地 渋谷区南平台町
交通 山手線「渋谷」駅 徒歩7分
井の頭線「渋谷」駅 徒歩5分
建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート造地下1階付き4階建て 所在階
築年 1983年 取引態様 媒介
設備 トイレ(地下1階、3階)、エアコン
備考 要火災保険契約
情報修正日時 2018年4月13日 情報更新予定日 2018年5月7日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。