更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 全体的に気積の大きな家です
  • 曲面壁のおかげで奥行を感じられます
  • 主寝室を想定していますが、将来的に2部屋に分割も可能です
  • 2階上がってすぐのフリースペースもこの開放感
  • 新設されたスチームフレームとウッドデッキテラス
  • 夜の雰囲気
  • 曲面壁にそって階段を上ります
  • 2階の一部を減築したことにより誕生した吹き抜けの開放感
  • 居室並の広さのある玄関土間
  • 浴室にも視線の抜けがあり広々と感じられます
  • 浴室にも視線の抜けがあり広々と感じられます
  • 忙しい朝に嬉しい2つの洗面台

全体的に気積の大きな家です

sale     住宅
気積の家
 
価格:
8,280万円 (税込)
面積:
128.24㎡(建物)
247.02㎡(敷地)
     
所在地: 横浜市青葉区桜台
交通: 東急田園都市線「青葉台」駅 徒歩12分
管理費: なし
修繕積立金: なし

「気積(きせき)」とは室内の床面積x高さのことで、㎥(立法メートル)という単位で表されます。


不動産で見慣れているのはもちろん㎡(平方メートル)という「面積」なわけですが、実は現地内見で僕たちが体感しているのって「気積」の方なんです。


この戸建を「気積の家」と名付けさせてもらった理由はまさに、体感値としての気積の大きさがなにより魅力的だと感じたから。


玄関を入った瞬間現れるのは、もはや居室としても十分な約6.4帖の玄関土間。ふと左手に目をやると、もともと総2階だった一部を減築することにより現れた大きな吹抜空間。


なだらかな壁面に囲われた「コア」に水回りを設え、ぐるぐると回遊できるようにした設計は、空間に楽しさをもたらすと同時に、壁が曲面であるが故に横方向への広がりと奥行きが感じられる効果を生んでいます。


階段を上りきった先の開放的なフリースペースは、1階のリビングや土間空間側への視線の抜けと、梁を現しにして高さを出した天井側への抜けにより、約4.4帖のスペースとは思えない気積の大きさが体感できます。


2階の約15帖の寝室には室内窓が設置されることで、寝室の先にさらに吹き抜けの気積が感じられる仕掛けが。現状寝室は2部屋ですが、Room1にはドアが2つあり、将来的に2部屋に間仕切ることもできるよう設計されています。


他にも、バスルームには外側へ視線が抜ける窓と、室内の回遊部分にも窓を設けることで気積を感じられます。洗面室に2ボウル設けられた洗面台はご家族の忙しい朝にはかなり重宝されるはず。


そして、外部なので気積とは言わないかもしれませんが、リビングからウッドテラス方面にも視線の抜けが。かなり広さがあるアウトドアスペースはかなり楽しく使えそうです。


写真にはありませんが、この他にもロフトと車庫も備わっており、戸建暮らしに求めるものが一通りすべて揃っている印象です。


スペック的には、耐震診断・補強工事を実施して現行の建築基準法に適合した耐震性能を確保。


主要な開口部をペアガラスへ交換、外壁・屋根面等の断熱工事をした高い断熱性能、地盤調査・保証付き、既存住宅売買かし保険加入により住宅ローン控除利用可能(最大400万円・10年間)、「フラット35リノベ」適合予定(下記参照)等、安心にかかわる部分はとても充実。


ちなみに物件のある青葉台駅は田園都市線の中でも特別な駅で、駅からの南北に伸びる通りは並木とセンスのよいお店が立ち並び、常に人々が行き交い、街の遷り変わりと共に時を紡いできた歴史を感じる、沿線でもとても人気の街です。


駅徒歩12分と若干距離があることは否めませんが、デザインの良さもさることながら、図面では想像しきれない「気積」により体感面積が広く感じられる家ですので、是非現地で体感して頂ければ。




■第三者機関の建物検査を実施(フルスケルトン検査)

優良な既存建物(ストック)を、第三者機関による検査を経て、修繕、再生しています。


■現行の耐震改修促進法に適合した耐震性能

構造安全性については、耐震診断を実施し、補強工事を実施。

耐震改修促進法に適合した性能を確保しています。(耐震基準適合証明書取得済)


■2020年から新築で義務化される予定の断熱性能

主要な開口部をペアガラスへ交換、外壁・屋根面等の断熱改修を実施。

その上で、EU各国では取得が義務化されている「家の燃費性能」を表示する証明書(エネルギーパス)を発行。


■既存住宅売買かし保険へ加入

検査と保証がセットになった保険制度に加入、それによって既存住宅の住宅ローン控除の利用が可能です。

(最大400万円・10年間 ※各種条件あり)


■地盤調査実施済、保証付

地盤要因による修復工事に対する保証です。(保証期間20年、保証金額2,000万円。)


■「フラット35リノベ」適合予定

技術基準を満たした性能向上リフォームが行われた物件を購入する場合に、フラット35の金利を引き下げる制度が平成28年10月から始まりました。


■住宅履歴情報の蓄積、長期修繕計画の策定

(社)リノベーション住宅推進協議会の基準にもとづき、検査・工事についての情報や長期修繕計画を住宅履歴として蓄積。




  
  
    

価格 8,280万円(税込) 建物面積 128.24㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 横浜市青葉区桜台
交通 東急田園都市線「青葉台」駅 徒歩12分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 1985年 土地権利 所有権
敷地面積 247.02㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用地域 建蔽率/容積率 50%/80%
その他費用 取引態様 該当せず
設備 東京電力/東京ガス/横浜市水道局
備考 地目:宅地/私道負担:無し/現況:空室/引渡時期:即可/南西側幅員約5.5mの公道に約9.0m接道/建物面積(1F:77.91㎡、2F:50.33㎡) ※付属建物として車庫あり(鉄筋コンクリート造地下1階建、13.06㎡)/ペット可
情報修正日時 2018年4月9日 情報更新予定日 2018年5月7日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。