更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 左のオーダースーツのテーラーとくっついています
  • 1階:味のある床。天高2.8m
  • 2階:凄みのある和室
  • 3階:和室にはしっかりと光が差し込んできます
  • 3階:元は屋根裏
  • 1階:間口は狭め
  • 1階:ドアや階段が可愛らしい
  • 1階:奥のフロアは、このように
  • 1階:建物の奥は周りの建物で埋もれているため、光が差し込みません
  • 1階:床はコンクリート
  • 1階:左にあるのは温水器
  • 2階:和室
  • 2階
  • 2階:押入れの下段をのぞいてみると、、。
  • 2階:3階へは奥の階段と、右手前のドアの二カ所から上ることができます
  • 2階
  • 2階から1階へ
  • 3階:天高2.6m
  • 3階
  • バルコニー:建物で埋もれています
  • 3階:和室から屋根裏部分へ。なぜか橋のようなものがかかっています
  • 3階:蔵のような屋根裏
  • 3階:トップライトがついていたり
  • 3階:屋根の上。出られません
  • 3階:和室の水屋
  • 前面の通り。つきあたりは鳥越神社

左のオーダースーツのテーラーとくっついています

rent     オフィス その他
開拓者、求む!
 
賃料:
43万2,000円 (税込)
面積:
116.4㎡
  
所在地: 台東区浅草橋
交通: 都営浅草線・総武線「浅草橋」駅 徒歩4分/都営浅草線「蔵前」駅 徒歩11分/都営大江戸線「新御徒町」駅 徒歩12分/山手線・日比谷線「秋葉原」駅 徒歩13分
管理費: なし
敷金: 6ヶ月  礼金: 1ヶ月

もとは電気屋。看板がちょっとずれていたり、内外ともにどこか可愛らしさを感じる築古長屋を、店舗や事務所にというご提案です。


図面でご覧の通り、ちょっと変わった形をしています。間口から細長い空間が続き、奥には17㎡程のやや広めな空間。


1階は、床が使い込まれ黒がかった赤色をしたコンクリートになっていて、天高は2.8mと高め。天井を抜けばさらに上がります。


2階へ上がると、ボロボロながら凄みを感じる和室が登場。壁や柱、板張りの天井など、様々な箇所からいい味がにじみ出ています。特に押し入れの下段に貼られている時代を感じるポスターにはグッときました。


3階には、2階の和室よりは状態が良さそうで立派な和室があります。昔はお茶をたてたりしていたのでしょうか。和室に錆びた蛇口が取り付けられています。まるで小学校の頃に行った郷土資料館に来たような、懐かしさ漂う雰囲気です。


また3階和室以外の部分は、後から増築された屋根裏部屋のようなつくりになっているため、天井はかなり低く、一番低いところで1.6m程になっています。そのため、現状3階の和室以外の部分は、法規的に居室として使うのは難しい状態です。


ここまで説明してきましたが、正直建物は全体的にボロボロなので、改装は必須です。


現在、貸主側で1階の階段や建物内の和室を全て撤去し、スケルトンにしようというプランを組んでいるところですが、詳細はまだ未定。貸主の想定している改装予算の範囲内であれば、タイミングによっては貸主負担でご希望の改装を相談することができそうです。


このままの引き渡しで「イチから全て自分でやりたい!」というアツいご希望も、もちろん受け付けております。その際の原状回復義務の軽減等、諸条件も相談できます。


また契約期間については、定期借家契約の2年間になっていますが、期間については相談できます。


浅草橋駅から物件まではほぼ一直線。周辺には「蔵前四丁目カフェ」や、「カキモリ」など、蔵前で名の知れた店もあり、ギャラリーもいくつかあります。


前面の通りは、人や車が行き交い、ある程度賑わいがあります。この通りから、街を盛り上げくれるような方をお待ちしております。


※重飲食店は不可、軽飲食店は相談です

※3階の元屋根裏部分は表示面積に含んでおらず、和室のみ含んでいます


  
  
  
  
  
  
  

賃料 43万2,000円(税込) 専有面積 116.4㎡
敷金  6ヶ月 礼金 1ヶ月
償却 1ヶ月 管理費  なし
所在地 台東区浅草橋
交通 都営浅草線・総武線「浅草橋」駅 徒歩4分
都営浅草線「蔵前」駅 徒歩11分
都営大江戸線「新御徒町」駅 徒歩12分
山手線・日比谷線「秋葉原」駅 徒歩13分
建物構造 木造3階建て 所在階
築年   取引態様 媒介
設備
備考 定期借家契約(期間:2年/再契約:相談)/築年不詳/重飲食店不可、軽飲食店相談/内装・設備は全て残置物扱い/要火災保険契約
情報修正日時 2017年12月22日 情報更新予定日 2018年2月1日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。