物件詳細情報
 

sale   住宅

ダイナミックで斬新な『家』のカタチ

 
価格:
1億2,000万円
面積:
106.66㎡(建物)
261.15㎡(敷地)
    
所在地: 千葉県我孫子市緑
交通: 常磐線「我孫子」駅 徒歩10分
管理費: なし
修繕積立金: なし

住宅地の中で、どのように光や風を取り入れ、開放的に暮らすのか。既存の概念に問わられないカタチでつくられたこの家には、気持ちよさと美しさが詰まっていました。


まず驚かされるのは、大きな板のような陸屋根が敷地いっぱいに設置され、その上下にポコポコと箱を配置したような、斬新な形状。「家」とはぐるりと外壁に囲われ、その中が家であるという考えを覆してくれるつくりです。大きな陸屋根のおかげで、箱の外の部分までも家のような感覚となり、空間のダイナミックさを感じられます。


屋内空間は、手前の離れの箱、リビングのある母屋の箱、そして陸屋根の上に小屋の形状でつくられた寝室のある箱の3つ。そして屋外スペースとして、ルーフのダイナミックさを感じられるエントランス、母屋の中央に大きく抜かれた中庭、陸屋根の上の芝を敷いたルーフテラスなどが空間を繋ぎます。


ハイサイドライトや、ゆったりと設けた中庭のつくりが絶妙で、周囲の視線を感じずに、これだけ開放的に明るく暮らせるのも魅力的。中庭に面してバスルームが配置されていていますので、窓を開け、庭を眺めながらオープンにバスタイムが楽しめるのもぜいたくです。


1階のフロアの天井高は3m以上。天井が高く、まるで美術館に来たような空間のダイナミックさを感じます。リビングには中庭に面して特注の大きなガラスがつけられ迫力大。


間取りとしては、2LDK+離れのワークスペース。これだけの広い敷地に対してなんとも贅沢なつくり。ただ、間延びした空間にはなっておらず、中庭やルーフテラスなどが豊かな緑の景色を見せてくれています。


この建物の「顔」の一つである離れで、売主さんはトリミングのお仕事をされていました。プライベートな家の空間とは切り離されたこの離れのつくりは、小商いをしたい方や自宅で仕事をする方や趣味部屋をつくりたい人にいいかと。


屋上のルーフテラスではワンちゃんが元気に駆け回れるのも嬉しく、夏には手賀沼の花火大会の特等席にもなってくれます。


この近辺は東京に近い別荘地としても好まれる場所。手賀沼を始め豊かな自然に恵まれているのも、その所以の一つです。といっても都心へのアクセスがよく通勤の便も問題ない環境。常磐線で北千住まで約22分、常磐線が千代田線に直通運行しているので、大手町や表参道まで1本で出られるのが便利。


売主さんはこの場所の豊かさと利便性に惹かれ、終のすみかとしてここを建てたのだとか。ただ、お仕事で遠方に引越しとなり、今回の売却となりました。とてもきれいに暮らされていて、家の状態は非常にいいかたちです。


都内だとこのスケール感の家は、そうそう実現できないのかなと。このあたりでもこのサイズ感の敷地をみつけるのは大変だそう。


この美しくダイナミックな空間、そしてこの辺り一体の豊かな環境をぜひ実際に体感してもらえたら嬉しいです。



*設計:MAMM DESIGN一級建築士事務所