物件詳細情報
 

sale   住宅

手軽にはじめる山小屋ライフ

 
価格:
2,800万円
面積:
65.41㎡(建物)
250㎡(敷地)
      
所在地: 山梨県北杜市高根町東井出字上手原
交通: 「長坂」I.C. 6.4㎞(車約12分)
管理費: なし
修繕積立金: なし

★価格が下がりました★


南アルプス、奥秩父、八ヶ岳といった名のある山々に囲まれ、大自然が身近に感じられる北杜市。


昨今若者の移住者が増え、大型のアートスペース「GASBON METABOLISM(ガスボン メタボリズム)」や人気のクラフトビール「宇宙ブリューイング」や「万珍醸造」の醸造所・タップルームができたりと感度の高い人が続々と集まっているエリア。


そんな北杜市の別荘地に建つ、コンパクトで気軽なサイズ感のお家が新たにフルリノベーションされて売買募集。


1人でじっくり制作活動をする拠点として使ったり、パートナーや家族と休日にちょっと泊まりに来たり、そんなシーンに使いやすいサイズ感です。


建物の1階部分は、建物基礎の中につくられた倉庫スペースで、外側からぐるっと周るつくり。木工作業をする際に使い勝手のいいスペース。バイクや自転車置き場にも。車高1.47m以下のMINIのような超小型車であれば、駐車場にすることもできます。


石畳の通路を抜けて、木の外階段を数段上がった場所に玄関スペース。2階建の表記ですが、1階は先ほどの倉庫スペースのみで、生活はこの2階ワンフロアで完結できる、ミニマルなつくりです。


フロアに入ると、吹き抜けになった空間が待ち、ワイドに開口した窓から木々が眺められるのが気持ちいい。三角屋根が内側からも感じられるリビング部分は、天高があって一番高いところで約4.4m。


ちなみに、寝室や浴室側は天井がはられているので、後で工事を入れれば屋根裏スペースをつくったりする余白が残っています。


リビングの土間部分にちょこんと配置された薪ストーブもこの家の見どころの一つ。丸みのあるフォルム、ガラスの丸窓、木製のレバーハンドル。愛嬌のある存在感、実は作家さんが一つ一つ受注生産している貴重な薪ストーブなんです。ちなみに商品名は「小梅」というらしく、愛らしさが増します。火を起こす、薪をくべるといった行為が楽しく、日々の楽しみになりそうです。


内装全体の仕上げは、杉、ラーチ、シナ、ラワン等、木を多用しラフな仕上げに。要所に白い壁、黒い壁、タイル貼りの壁を取り入れ、素材感にコントラストを持たせつつ、カジュアルなデザインにまとめています。このままラフに質感を楽しんでもいいですし、塗装したり仕上げ直したりする過程も楽しめそうな家です。


吹き抜けの壁面などには、この家をリノベーションした大工であり画家の行田ユタカさんの絵が大胆と描かれています。柔らかい色合いやタッチの壁画で、これらはそのまま楽しんでもいいですし、新たな型に昇華させてもいいと思います。自身のイメージに合わせて改装が気兼ねなく行えるのは、賃貸ではなく購入ならではかなと。


築は46年が経つのですが、今回フルリノベーションをして生まれ変わっています。屋根・外壁・床の工事をし、断熱もやり直していて、ほぼ新築といっても過言ではない状態。窓にはアンダーソンの断熱性の高い木製サッシを採用し、機能性とデザイン性の両方を享受できるのが嬉しいです。給排水設備等も交換済。また、新耐震基準のレベルまで耐震補強を行い、耐震基準適合証明書を取得済みですので、税やローンの優遇も受けやすいかたちです。また既存住宅瑕疵保険が5年つくので安心です。


物件の周りは別荘地になっていてたくさんの自然が残る環境。ただお店がポツポツとあるエリアにすぐ出られるような位置となり、近所に飲みに出掛けてほろ酔いで歩いて帰る、なんてこともできる環境です。


なにかと手軽な感じが魅力的。自然豊かな環境での暮らしを初めてみたい人にとって、気軽に始められる第一歩になってくれそうな場所です。


【ランニングコスト】

・固定資産税(令和5年度):土地12,286円、建物10,341円(年額)

・別荘地管理費:税込13,200円(年額)

・水道代基本料金:税込21,120円(年額)

 ※10㎥/月で超過料金(143円/1㎥)

・水道積立金:税込6,600円(年額)

・浄化槽メンテナンス費:約37,500円〜65,000円(年額)