更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 3階 中心に位置するミーティングルーム
  • 4階共用部分 天井は高く抜かれて
  • 今回募集の403は窓付き
  • 311は造作のデスクあり 
  • 311
  • 1階の工房で作られたデスク
  • 椅子は小デスクと一体で、このまま移動できたり
  • 403
  • 403 何故かドアが壁の両側にあります
  • 403 ドア付近
  • 剥がれた無骨さと新たな部分のマッチアップが醸す雰囲気
  • どこで切り取っても絵になる空間
  • 4階 様々な仕掛けもあり
  • 配線もドン!と天井を這う
  • とはいえ、洗面所はキレイで使いやすくバッチリ整備
  • 4階 サインと壁
  • 3階も同様のサインですが、また趣が変わります
  • 共用部分が広めに取られている
  • 緑もこれから成長していきます
  • 共用のミーティングルームは時間貸し
  • 外観 渋すぎる
  • 元々の扉を生かしつつもそそるデザイン
  • 屋上 ここを使って撮影なんかもできちゃいそうな
  • エレベーター。ちゃんと動くんです。飾りじゃないんです。
  • 階段もそのまま、というわけではなく小技が効いていて
  • 中庭。ここで催しが行われることも
  • 1階のカフェ。軽い打ち合わせとかにも使えそう
  • 2階のバーで話を詰めてみることもありそうですね。ランチもあります

3階 中心に位置するミーティングルーム

rent       オフィス その他
胎動を感じろ
 
賃料:
10万8,000円~14万400円 (税込)
面積:
26.68㎡~41.08㎡
      
所在地: 川崎市川崎区日進町
交通: 京浜東北線・東海道線・南武線「川崎」駅 徒歩10分/京急本線「京急川崎」駅 徒歩12分/京急本線「八丁畷」駅 徒歩7分
共益費: 5,400円~10,800円(税込)
保証金: 1ヶ月  礼金: 1ヶ月

築50年の食品包装工場だった建物を、圧倒的な世界観でリノベーション。唯一無二な雰囲気を醸す複合施設です。これはオフィスなのか?アトリエなのか?それとも、新たな文化の胎動なのか?


川崎駅から徒歩10分の場所に、別世界が広がっていました。いや、ここからさらに広がっていくと言うべきでしょうか。正直、シビれました。


ひとことで言ってしまえば、共用部が豊かなスモールオフィスの集合体です。様々なサイズの部屋があるので、クリエイターやベンチャー企業、アーティストがそれぞれ自身にあったサイズのスペースを選び取ることができます。


基本的に、退去時の原状回復の義務がありません。活動に合わせて汚れを気にせず思いっきり絵を描いてみたり、好きなように内装を変えることももちろん可能です。


むしろ、そうして入居者が積み上げて生まれていく渦に、人々が混ざり合い、反応し、発酵して醸成されていく場所を目指しています。


1、2階には木工の工房やカフェ、バーもあって様々な場面で使えそう。基本的な線はおさえつつ、普通じゃないオフィスやアトリエをお探しの方にとってはまさにうってつけの場所になる予感。


今回募集の部屋は建物の中でも比較的広めの部屋です。小オフィスしかないかな、と諦めていた方もぜひ現地でご確認を。


少しでも何かピンとくるものがあればぜひ一度内見に来ていただきたいです。写真には映らないものが多すぎます。まさに胎動を始めた川崎の新たな文化圏、乗り込むならきっと今です。


【募集区画】

No. /広さ/賃料(税込)/共益費(税・電気代込)/月額合計

311:41.08 ㎡/140,400円/10,800円/151,200円

403:26.68㎡/108,000円/5,400円/113,400円





  
  
  
  
  
  
  
   

賃料 10万8,000円~14万400円(税込) 専有面積 26.68㎡~41.08㎡
保証金  1ヶ月 礼金 1ヶ月
償却 なし 共益費  5,400円~10,800円(税込)
所在地 川崎市川崎区日進町
交通 京浜東北線・東海道線・南武線「川崎」駅 徒歩10分
京急本線「京急川崎」駅 徒歩12分
京急本線「八丁畷」駅 徒歩7分
建物構造 鉄筋コンクリート造6階建て 所在階 3、4階
築年 1967年 取引態様 媒介
設備 エレベーター/エアコン
備考 定期借家契約(期間:2年間/再契約:相談)/トイレ(男女別)・給湯室は共用部にあり/ミーティングルームあり(2時間 1,620円 税込)/要火災保険契約
情報修正日時 2017年8月9日 情報更新予定日 2017年12月29日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。