物件詳細情報
 

sale   住宅

温もりの平屋、ハナレ付き

 
価格:
5,700万円
面積:
95.28㎡(建物)
284.01㎡(敷地)
    
所在地: 栃木県那須塩原市沓掛
交通: 東北新幹線「那須塩原」駅 徒歩10分
管理費: なし
修繕積立金: なし

別荘やリゾートとして知られる那須高原。


新幹線が停まる那須塩原駅から徒歩10分の場所に、外壁の色や建物の高さは平屋にする制限を設けて、美しく豊かな町並みをつくる計画があります。


そこにモデルルームとして建てられたのが今回ご紹介する物件です。


那須では珍しく、駅徒歩圏という立地は、都心で働きながらも家族との時間や遊びは自然に近い場所で過ごしたい、そんな願いを叶えられる物件かと。


リビングやキッチン、寝室、ハナレがお庭を集中する形でくの字になった建物形状。ふとした時の視線がお庭に向くつくりです。


ユニークなのはリモートワークや趣味の部屋として使えるハナレが作られているところ。ハナレと言っても、トンネルのような屋根で「付かず離れずのハナレ」として絶妙な距離感で母屋と繋がります。


那須といえばスキー場もあるし、冬の寒さが気になる土地かと思いますが、この物件を設計・施工しているのは高気密、高断熱を得意にしている会社が施工し、暖かな住まい。一見写真ではひんやりしそうに見える、リビングの土間エリアも冷たくないのが驚きです。


屋根には太陽光パネルが設置され、自家発電が可能。窓にはトリプルガラス、特殊な断熱パネルや換気システムなどにより家自体が魔法瓶のような構造に。少しのエネルギーで快適な室内温度をキープすることができ、家計にも地球にも優しい住まいになっています。


単に高性能を追求するだけじゃなく、木やタイル、鉄やステンレス等、素材からも温かさを感じられる内装。周りの環境との馴染にも気を使ったコンセプトや建材の選定には、グループ会社のtoolboxが協力しているから納得です。


冒頭にも触れましたが、こちらはモデルルームとして建てられたもの。しっかりつくり込みされた、素敵な雰囲気の外構もついていたり、スタイリングされている家具も含めて引き渡しができるので、すぐに暮らし始められます。


また、モデルハウスの南側にある他の区画は、建築条件付き土地として募集中。売買価格1,300〜1,380万円で、土地面積は1区画280㎡ほど。


デザイン性を保つまちづくりを目指しており、建築できる建物は「平屋」「外壁材はグレー色+一部板張り」「屋根はブラック」「外構は植栽や砂利で構成」というルールがあるのがユニーク。


屋内のつくりに関しては、高気密・高断熱の住まいという制約はありますが、間取りは自由に、好みの設備や建材をいれたり、場合によっては少し予算を抑えたつくりもできます。


カフェやギャラリー、クラフトが買える個人商店で盛り上がる黒磯はお隣の駅。車で10分ちょっとの距離感なので、暮らし始めたら休日の過ごし方も変わりそうです。


東京よりも大きく感じる空の下、のんびりとした豊かな時を楽しむのはどうでしょうか?


※こちらの物件は仲介手数料が発生いたしません。