物件詳細情報
 

rent   住宅

眺望もデザインも立地も隙のない家

 
賃料:
45万円
面積:
96.63㎡
  
所在地: 中央区佃
交通: 有楽町線・都営大江戸線「月島」駅 徒歩9分/京葉線・日比谷線「八丁堀」駅 徒歩12分
管理費: なし
敷金: 1ヶ月  礼金: 1ヶ月

★ 賃料が下がりました! ★


本をたくさんお持ちのオーナーさんのために、建築家が設計し、リノベーションしたこの家。間取りや収納の機能はもちろん、素材や工法も手を抜くことなくつくられています。


しかも窓からは22階からの抜けのある眺望。眼下には隅田川、中央大橋、川を行き来する船も楽しめると…


「妥協」というものがないと言いますか、推しポイントがたくさんあるのが、この物件の特徴です。


場所は中央区佃。月島駅から徒歩9分のタワーマンションが立ち並ぶ一角にあります。近くを東京駅方面・晴海方面へ向かうバスが通るので、電車よりもバスの方が重宝するかもしれません。マンションの近くにはスーパーやコンビニなどもあるので、生活がしやすそうです。


マンションにはコンシェルジュさんがいて、セキュリティがしっかりしています。共用部の広々としたラウンジ、ホテルのようなエレベーターホールもいい雰囲気です。


お部屋は約96㎡で、間取りは1SLDK。ですが、書斎スペースが2箇所あるので、間取り以上に使い方があるのがポイントです。自宅メインで仕事をするご夫婦、東京に来たときの自宅と仕事スペースに使う方に良さそうな間取りです。書斎は仕切られていませんが、壁の位置などで緩やかに分かれているので、集中して仕事や読書ができると思います。


内装は、オーナーさんがお知り合いの建築家に設計を依頼し、白を基調の空間にリノベーションしました。声を大にして言いたいのは、壁や天井の白は単なる白ではないという点。実は壁と天井は塗装仕上げではありません。塗装の前に使用されるパテを前面に塗り、ヤスリで平滑にしたという仕上げなのです。


単なる白ではなく、白磁の器のようなもっと奥行きのある白。このしっとりとした質感はなかなか言葉で表すのが難しく、おまけに写真でもなかなk伝わりにくいのが歯痒いところ。この仕上げの良さは実際に見てみないとわからないと思います。


フローリングもわざわざ海外から輸入したもので、肌触りがいい。表面にソープ・ワックスが塗布されているのですが、何も塗っていない白木に近い色で、壁や天井との相性がいいです。


そして、なんといってもリビングダイニングや書斎、窓際にたっぷりと用意された書棚が目を引きます。読書家であるオーナーさんの蔵書を納めるように設計されているだけあって、使いやすそうなデザインです。一部の棚は取り外してテレビを納められるようになっていたりするのもポイントですね。


キッチンも人工大理石の天板など白で統一されていますが、水が跳ねたりする箇所はクロスやマットなキッチンパネルを使用しているので、使い勝手が良さそうです。コンロはAEG、食器洗い機、オーブンレンジ、スチーマーはMieleとパワフルな海外製で統一されています。特にスチーマーがビルトインされているのが他のキッチンでは見かけない部分。蒸し器を気軽に使えるのは、料理にこだわりを持っている方には嬉しいポイントではないでしょうか?


ここまで妥協なく作られたお部屋はなかなか出会うことはありません。

気になった方はぜひ!