物件詳細情報
 

sale   住宅

ペットと暮らすためにつくられた部屋

 
価格:
3,980万円
面積:
71.33㎡
  
所在地: 所沢市小手指町
交通: 西武池袋線「小手指」駅 徒歩3分
管理費: 8,000円
修繕積立金: 18,000円

先にお伝えします。

小型犬または猫を2匹まで飼育可能です。しかも、ペット飼育前提の、いい雰囲気の部屋にリノベーションされているのです。


オーナーさんも猫を1匹飼育されているのですが、募集用の写真を撮影に行った際に窓辺の特等席でぐっすり寝ていたのが印象的でした。きっと、南東向きの窓から日がよく入って居心地が良いのでしょうね。


物件があるのは所沢市小手指町で、最寄り駅は西武池袋線の小手指駅。

副都心線に乗ると、たまに行き先で見かける駅です。物件は、駅の南口を出て徒歩3分の立地。ベランダの目の前は遊具もある公園で、窓から公園の樹々を眺めることができます。


駅周辺には大きなスーパーや飲食店などがあり、生活はしやすそうです。個人的にはいい感じの青果店や飲食店が軒を連ねる小手指ショッピングアーケードという場所が好きです。


物件があるのは、共用廊下が外観のアクセントになっているマンション。

雁行型をしているので2住戸に1つ階段があり、それらを共用廊下で繋いでいます。ただ、その共用廊下は4階と7階にしかありません。エレベーターは各階に停まるのですが、共用廊下の関係で、物件まではエレベーターで4階まで上がり、4階から5階へは階段を使います。


物件は約71㎡で、元々3LDKだったのを1LDKにリノベーションされています。1LDKと言いつつも、LDKと寝室スペース、アトリエはカーテンで仕切ることが可能なので、使い方次第で2LDKにもなります。


オーナーさんは在宅での仕事も多いのと、絵を描かれているので、アトリエに仕事と制作のスペースを設けて使用しています。また、LDKと寝室スペースはあまりカーテンで仕切ることなく、ひとつの広い部屋にしています。


夫婦のふたり暮らしや子どもが小さいときは今のままで使用し、個室が必要になったら壁を立ててもいいかもしれません。


この物件の内装の特徴は、ペット飼育を前提としつつ、いい雰囲気に仕上げているというところ。

オーナーさんは猫を飼育しているので、トイレにつながる猫穴があったり、掃除がしやすいように床は塩ビタイルを使用しています。


特にLDKと寝室スペースの床は表面に凹凸があるからか、パーケット貼りしているからか、本物のフローリングと思ってしまうほどです。


また、収納は玄関目の前の大きなウォークインクローゼットに集約させ、できる限り各部屋を広くしているのもポイント。現在は2人分の衣類などを収納していますが、まだ余裕があるようでした。


1点気に留めておいた方がいいのは電気式の大きな給湯器。オーナーさんがリノベーションした際に、唯一交換しなかったのがこの給湯器で、耐用年数を15〜20年と言われているのを勘案すると、あと5、6年ほどで交換時期が来るようです。


小手指駅は始発が多く、大体座って行けるのもポイント。都心からは離れていますが、池袋・渋谷・有楽町や銀座方面へ1本でアクセスできるのは通勤通学にとってプラスですよね。


家に帰ればかわいいペットがいる暮らし、いかがでしょうか?