更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • ギャラリーとアトリエのある家 (茨城県牛久市ひたち野東の物件) - 東京R不動産
    障子戸を通したやわらかな光に包まれるアトリエ、心落ち着く空間です
  • 入口の長テーブルからギャラリーの展示を見渡す
    入口の長テーブルからギャラリーの展示を見渡す
  • 展示される作品の間に中庭の景色がのぞきます
    展示される作品の間に中庭の景色がのぞきます
  • 2階のリビングダイニング、右扉を開けるとキッチンへ
    2階のリビングダイニング、右扉を開けるとキッチンへ
  • 奥に見えるリビングとゆるやかに繋がる寝室
    奥に見えるリビングとゆるやかに繋がる寝室
  • 主張の少ない静かな外観、木々によってほどよく目隠しされています
    主張の少ない静かな外観、木々によってほどよく目隠しされています
  • 近付くと路地のような中庭が見えてきます
    近付くと路地のような中庭が見えてきます
  • 入口は用途で分かれ、黒壁側がギャラリー、白壁側がアトリエに
    入口は用途で分かれ、黒壁側がギャラリー、白壁側がアトリエに
  • 展示スペースの奥には吹き抜けがあり、上から光が射し込みます
    展示スペースの奥には吹き抜けがあり、上から光が射し込みます
  • 吹き抜け部分を見上げる
    吹き抜け部分を見上げる
  • 大谷石の床と漆喰の左官が美しい場、床暖房が入り冬も暖かです
    大谷石の床と漆喰の左官が美しい場、床暖房が入り冬も暖かです
  • 展示の様子を見ながら、談話や作業に使える長いテーブル
    展示の様子を見ながら、談話や作業に使える長いテーブル
  • タイル張りのカウンターの端にはシンクが設けられています
    タイル張りのカウンターの端にはシンクが設けられています
  • ギャラリーの入口から中庭を望む
    ギャラリーの入口から中庭を望む
  • 天井高があり大型の作品も制作しやすそう
    天井高があり大型の作品も制作しやすそう
  • 入口側上部のロフトから作品を俯瞰することも
    入口側上部のロフトから作品を俯瞰することも
  • 2階のバルコニーからアトリエのロフトに出入りすることも
    2階のバルコニーからアトリエのロフトに出入りすることも
  • 幅広の床材や造作の家具建具など、木部は時間を経ていい味わいに
    幅広の床材や造作の家具建具など、木部は時間を経ていい味わいに
  • リビングから見下ろす中庭に季節を感じて
    リビングから見下ろす中庭に季節を感じて
  • 寝室の手前にはちょっとした書斎コーナーが
    寝室の手前にはちょっとした書斎コーナーが
  • 閑静な住宅街の角地で、控えめな外観が目を引きます
    閑静な住宅街の角地で、控えめな外観が目を引きます
  • こちらは縦列で2-3台駐車可能
    こちらは縦列で2-3台駐車可能
  • エントランス側にも駐車スペース
    エントランス側にも駐車スペース
  • 1階 / 中庭を介したギャラリーとアトリエ、駐車場と収納スペースは十分に用意されています
    1階 / 中庭を介したギャラリーとアトリエ、駐車場と収納スペースは十分に用意されています
  • 2階 / L字形の住居スペースはオープンなつくり、バルコニーを通ってロフトからアトリエに下りることも
    2階 / L字形の住居スペースはオープンなつくり、バルコニーを通ってロフトからアトリエに下りることも

障子戸を通したやわらかな光に包まれるアトリエ、心落ち着く空間です

sale     住宅
ギャラリーとアトリエのある家
 
価格:
6,750万円
面積:
185.5㎡(建物)
284.34㎡(敷地)
    
所在地: 茨城県牛久市ひたち野東
交通: 常磐線「ひたち野うしく」駅 徒歩4分
管理費: なし
修繕積立金: なし

創作から展示まで、自宅で完結できる環境がここにありました。

ギャラリー・アトリエ・住居の3つが融合した稀有な住宅の紹介です。


建築家堀部安嗣氏の初期代表作で、建築家の登竜門である新建築吉岡賞を受賞している貴重な作品としての側面もあることから、単に売るというよりは「継承してもらう」という表現が相応しいかもしれません。


主張の少ない静かな外観からイメージを膨らませて中に入ると、機能の異なる3つのスペースの展開に驚いた後、きめ細やかに考えられた豊かな空間と、時間の流れ方にしみじみ感じ入ってしまいます。


建物は路地のような中庭を囲むコの字形で、1階にギャラリーとアトリエ、2階に住居が展開し、入口は中庭から3つに分かれる形。同じ建物に収まりながら、各空間はそれぞれ独立した感覚をもって使えます。


ギャラリーで印象的だったのは、入口で迎えてくれる長いテーブルとタイル張りのカウンターです。展示スペースを遠く見守るような配置で、椅子に掛けてゆっくり場を楽しんだり、集まった者同士で自然と対話が生まれそうな設えに。お茶をふるまう程度の水場も備えています。


展示スペースはやわらかな光に包まれ、テンポよく切り取られた窓から中庭の木々と街がのぞきます。シンプルな箱がゆえ、床の大谷石や天井まで塗られた漆喰の表情が際立ち、特別な温度感を見せる場です。


中庭を介して向かい合うのは、天井高をたっぷりと確保したアトリエ。障子戸を通した光が心落ち着く空間で、ロフトに上がり視点を変えて作品を眺めたりと、籠る時間の充実を想像できます。美術教諭をされていたオーナーは、大作が描けるこの天井高を重宝されていたそう。


中庭を見渡す2階は明るい住居に。リビングと寝室はオープンに繋がりながらも、L字形に分かれていてほどよく視線を遮ってくれます。どこを見ても建具のすてきな家の中で、とりわけ住居部分は、ガラス戸・簾戸・障子戸と重ねられた3層の心配りと機能美に見惚れてしまいます。


20年前に吟味された建材はどれも上品で、いま建築するとなると中には再調達が厳しいものもあり、これから先ともに時間を経ながら、さらに魅力的で価値ある建築に熟成していきそうな楽しみも待っています。


竣工から現在までオーナーが変わることなく、オリジナルの状態で丁寧に住み続けてきましたが、継承後は使う方の目的に応じて、ギャラリーを他の幅広い用途に転用できる可能性があり、今後の改修やメンテナンスも、堀部安嗣建築設計事務所のサポートを得られる予定です。


検討の要になりそうな立地は、思い切りのいい田舎でも洒落たリゾート地でもなく、東京とつかず離れずの郊外で、東京駅まで乗り換えなしの約70分。これをどう捉えるかは二極化しそうですが、これまでギャラリーを使う人訪れる人の多くが東京からだったこと、その際に駅徒歩4分のアクセスも効いていたことは間違いなさそうです。



  
  
  
  
  
  
  

価格 6,750万円 建物面積 185.5㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 茨城県牛久市ひたち野東
交通 常磐線「ひたち野うしく」駅 徒歩4分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 2001年 土地権利 所有権
敷地面積 284.34㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種低層住居専用地域 建蔽率/容積率 50%/100%
その他費用 取引態様 該当せず
設備
備考 施工会社:郡司建設株式会社/現況:居住中/引渡時期:2023年4月予定/設計:堀部安嗣建築設計事務所/ペット可
情報修正日時 2022年7月3日 情報更新予定日 2022年8月26日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。