更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • トリッキーなアパートメントホテル (板橋区東山町の物件) - 東京R不動産
    (1階)玄関入ってすぐの天高のあるスペースをロフトとリビングで上下に分割しています(写真:平井広行)
  • (1階)玄関入ってすぐの天高のあるスペースをロフトとリビングで上下に分割しています(写真:平井広行)
    (1階)玄関入ってすぐの天高のあるスペースをロフトとリビングで上下に分割しています(写真:平井広行)
  • (2階)ホテル運用時は2階にもベッドを置いていましたが、中2階ロフトに寝て、こちらをリビングとしても暮らせます(写真:平井広行)
    (2階)ホテル運用時は2階にもベッドを置いていましたが、中2階ロフトに寝て、こちらをリビングとしても暮らせます(写真:平井広行)
  • (2階)ホテル運用時は2階にもベッドを置いていましたが、中2階ロフトに寝て、こちらをリビングとしても暮らせます(写真:平井広行)
    (2階)ホテル運用時は2階にもベッドを置いていましたが、中2階ロフトに寝て、こちらをリビングとしても暮らせます(写真:平井広行)
  • 外観(写真:平井広行)
    外観(写真:平井広行)
  • 外観(写真:平井広行)
    外観(写真:平井広行)
  • 2階へのエントランスも1階部分にあります(写真:平井広行)
    2階へのエントランスも1階部分にあります(写真:平井広行)
  • 2階区画にはこちらの入口から階段を上ります(写真:平井広行)
    2階区画にはこちらの入口から階段を上ります(写真:平井広行)
  • 2階区画にはこちらの入口から階段を上り、途中右手に見えるのが中2階のロフト(写真:平井広行)
    2階区画にはこちらの入口から階段を上り、途中右手に見えるのが中2階のロフト(写真:平井広行)
  • 2階部分区画の中2階のロフト(写真:平井広行)
    2階部分区画の中2階のロフト(写真:平井広行)
  • 2階部分区画はこんな立体構成になっています(写真:平井広行)
    2階部分区画はこんな立体構成になっています(写真:平井広行)
  • (2階)ホテル運用時は2階にもベッドを置いていましたが、中2階ロフトに寝て、こちらをリビングとしても暮らせます(写真:平井広行)
    (2階)ホテル運用時は2階にもベッドを置いていましたが、中2階ロフトに寝て、こちらをリビングとしても暮らせます(写真:平井広行)
  • (2階)ホテル運用時は2階にもベッドを置いていましたが、中2階ロフトに寝て、こちらをリビングとしても暮らせます(写真:平井広行)
    (2階)ホテル運用時は2階にもベッドを置いていましたが、中2階ロフトに寝て、こちらをリビングとしても暮らせます(写真:平井広行)
  • (2階)ホテル運用時は2階にもベッドを置いていましたが、中2階ロフトに寝て、こちらをリビングとしても暮らせます(写真:平井広行)
    (2階)ホテル運用時は2階にもベッドを置いていましたが、中2階ロフトに寝て、こちらをリビングとしても暮らせます(写真:平井広行)
  • (2階)必要最低限のミニマルなキッチン(写真:平井広行)
    (2階)必要最低限のミニマルなキッチン(写真:平井広行)
  • (2階)水回り(写真:平井広行)
    (2階)水回り(写真:平井広行)
  • (2階)水回り(写真:平井広行)
    (2階)水回り(写真:平井広行)
  • (2階)バスタブもあります(写真:平井広行)
    (2階)バスタブもあります(写真:平井広行)
  • (1階)玄関入ってすぐの天高のあるスペースをロフトとリビングで上下に分割しています(写真:平井広行)
    (1階)玄関入ってすぐの天高のあるスペースをロフトとリビングで上下に分割しています(写真:平井広行)
  • (1階)玄関入ってすぐの天高のあるスペースをロフトとリビングで上下に分割しています(写真:平井広行)
    (1階)玄関入ってすぐの天高のあるスペースをロフトとリビングで上下に分割しています(写真:平井広行)
  • (1階)はしごを上った先が1階区画のロフト(写真:平井広行)
    (1階)はしごを上った先が1階区画のロフト(写真:平井広行)
  • (1階)はしごを上った先が1階区画のロフト(写真:平井広行)
    (1階)はしごを上った先が1階区画のロフト(写真:平井広行)
  • (1階)水回り(写真:平井広行)
    (1階)水回り(写真:平井広行)
  • (1階)必要最低限のミニマルなキッチン(写真:平井広行)
    (1階)必要最低限のミニマルなキッチン(写真:平井広行)
  • (1階)玄関入ってすぐ数段下がるおかげで天高をより感じられます(写真:平井広行)
    (1階)玄関入ってすぐ数段下がるおかげで天高をより感じられます(写真:平井広行)
  • 断面図
    断面図

(1階)玄関入ってすぐの天高のあるスペースをロフトとリビングで上下に分割しています(写真:平井広行)

sale     住宅 その他
トリッキーなアパートメントホテル
 
価格:
5,300万円 (税込)
面積:
63.6㎡
  
所在地: 板橋区東山町
交通: 東武東上線「ときわ台」駅 徒歩11分
管理費: なし
修繕積立金: なし

トリッキーな設計で有名な一級建築事務所ビーフンデザインによる遊びゴコロ溢れる一棟アパートメントホテルを、中古物件としてバトンタッチできるチャンスです。


もともとは旅館業許可を取得してホテルとして営業されていましたが、現在は新型コロナウイルスの影響で、いったん定期借家2年間の賃貸物件に切り替えて運用されています。


つまり、状況が落ち着けばいずれホテルにも戻すこともでき、場合により現在のアパート運用と比較して収益アップすることも見込めるという面白い条件です。


暮らすのに最低限のスペースが確保されたシンプルな空間は、1階部分は縦に抜けた天高に+αのロフト、2階部分は玄関から2階に上がる途中に巣箱のようなスペースという床面積に含まれない空間があるため、表記の面積以上に広々と感じます。


カプセルホテルに泊まった時の独特の落ち着く感覚を毎日楽しみつつ、実はソファも置ける余裕もある間取りです。


キッチンがコンパクトかつクローゼットや靴棚もないので、初めての一人暮らしや上京、シェアハウスからの引っ越しなど、身軽な荷物で引っ越しされる方にハマりがいいです。


駅からは徒歩11分と少し距離がありますが、電車に乗ってしまえば池袋まで11分と、利便性は悪くない立地だと思います。


参考までに、アパートとして賃貸中の現況の表面利回りは6.27%ですが、2018年7月〜2019年6月のホテル運用利回りは運営経費差し引き後で10.44%でした。


平成28年築のためまだまだアパートローンの融資期間も組める物件で、こうした建築家のデザインしたアパートが出ることは珍しいかと思いますので、個性ある不動産に投資したい方はぜひ。



◆図面3棟のうち色付けされたC棟の募集です

◆レントロール(アパート、ホテル運用時)をご希望の方はお問い合わせください

◆旅館業許可は事業主と紐付いているため、旅館営業をされる場合には買主様名義で再度旅館業許可申請が必要です




  
  
  
  
  
  
  

価格 5,300万円(税込) 専有面積 63.6㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 板橋区東山町
交通 東武東上線「ときわ台」駅 徒歩11分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 2016年 土地権利 所有権
敷地面積 53.73㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 近隣商業地域 建蔽率/容積率 80%/300%(ただし前面道路幅員により240%)
その他費用 取引態様 媒介
設備
備考 地目:宅地/私道負担:無し/総戸数:4戸/現況:賃貸中 4室中4室満室/年間賃料3,324,000円(表面利回り6.27%)/引渡時期:相談/防火地域/日影規制(10m超 5-3h/4.0m)/35m第三種高度地区(高度斜線10m+1.25L)/最低限高度地区7m/最低敷地面積60㎡/レントロール(アパート、ホテル運用時)をご希望の方はお問い合わせください/旅館業許可は事業主と紐付いているため、旅館営業をされる場合には買主様名義で再度旅館業許可申請が必要です/現在満室のため室内の内見はできません/ペット飼育不可
情報修正日時 2021年2月25日 情報更新予定日 2021年10月30日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。