更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 隅々まで手抜きなしで仕上がっています
  • 写真のダイニングテーブル、ソファ、ローテーブルはついてきます
  • スモーキーな色合いもいい感じ
  • 水回りもカッコいい
  • 玄関土間も広め
  • 明るいです
  • オリジナルで造作されたキッチンとキャビネットのクオリティが高い!
  • 足元にはゴミ箱を入れられる。この配慮は大切
  • 木製サッシは断熱性だけじゃなく雰囲気もグッとあげてくれてます
  • 土間床のワークスペース
  • 寝室はカーペットの床にエンジ色の壁
  • もう1つの寝室は子供部屋にちょうどよいサイズ感
  • バスルームとトイレの床のタイルがかわいい
  • 大容量のウォークインクローゼットは棚も充実
  • 大容量のウォークインクローゼット
  • リビング正面の眺め
  • 敷地の向かいのフラワーパーク
  • 広々とした敷地と青空のよく似合う外観
sale     住居
用賀の魅力は駅チカだけじゃない。
 
価格: 4,480万円
面積: 62.66㎡
所在地: 世田谷区瀬田
交通: 東急田園都市線「用賀」駅 徒歩13分
管理費: 11,800円
修繕積立金: 6,700円

◆ 価格が下がりました! ◆


リノベーションや新築、さらには家具製作までなんでもこなせる工務店さんによる最新作。今回も細部まで手抜きなしのこだわりの詰まった空間に仕上がっています。


フラワーランドというお花畑のような大きな公園の向かいに建つ、古き良き佇まいがグッとくる低層マンションの2階部分(エレベーターはありません)。


ベビーカーごとそのまま入れる大きな玄関土間から、向かって正面と右側にカーペットの寝室が2つ。


廊下には3帖のかなり大きなウォークインクローゼットがあり、洋室のクローゼットも大きいので収納力は豊富に確保されています。


オーク材無垢フローリングの廊下を通り、グレーの木製ドアを抜けリビングに入ると、ブルーのキッチンと木製ガラス建具が印象的なリノベーション空間が。


この工務店さんの物件の特徴の一つめは、オリジナルで造作したキッチンや後方のキャビネットなどのクオリティが非常に高いこと。


二つめは断熱対策と室内の雰囲気をよくするために、リビングの掃き出し窓に木製インナーサッシを取り付けてくれること。またダイニングテーブル、ソファ、コーヒーテーブル、照明までオマケでついてくるんです!(不要な物は撤去します)。


そして個人的には彼らのスモーキーな色使いがとても好きだったりします。


リビングの一角は床を下げ土間のワークスペースとなっており、リビング、ダイニング、キッチンと空間を四分割するようにうまくレイアウトされています。


ネックは2階とはいえエレベーターがなく階段なのでベビーカー世代の方は多少の頑張りが必要なことと、駅から少し距離があること。


とはいえ近隣は目の前の公園や砧公園など自然の多い環境に囲まれており、駐車場が月額15,000円と嬉しい設定で、家出てものの1分程で高速に乗れるアクセスの良さがある点は見逃せません。砧公園はランニングコースも人気らしいです。


アウトドア、キャンプが趣味の方やお仕事などで高速を使った外出の多い方や、ランニングなどアクティブに活動するにも便利で、かつ自宅にいるときは緑に囲まれ静かな環境で落ち着いて暮らせる魅力的な立地だと思います。


駅徒歩よりもこの立地や周辺環境、なにより内装に魅力を感じてもらえる方は是非。





写真のダイニングテーブル、ソファ、ローテーブルはついてきます
スモーキーな色合いもいい感じ
水回りもカッコいい
玄関土間も広め
  
  
  
  
   

担当:ムロタ
 
価格 4,480万円 専有面積 62.66㎡
管理費  11,800円 修繕積立金 6,700円
所在地 世田谷区瀬田
交通 東急田園都市線「用賀」駅 徒歩13分
建物構造 鉄筋コンクリート造3階建て 所在階 2階
築年 1976年 土地権利 所有権
面積   都市計画 市街化区域
用途地域 建蔽率/容積率  
その他費用 取引態様 媒介
設備
備考 地目:宅地/分譲会社:長谷工不動産株式会社/施工会社:株式会社長谷川工務店/管理会社:コミュニティワン株式会社/管理形態:全部委託(日勤)/総戸数:30戸/現況:空室/引渡時期:即可/駐車場:月額15,000円(5台空きあり)/駐輪場:月額100円(3台空きあり)/バイク置場:月額500円(1台空きあり ※原付など小型バイクのみ。中型以上不可)※空き状況はいずれも平成29年1月31日現在
情報修正日時 2017年1月30日 情報更新予定日 2017年4月8日
  ※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。