更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 元校長室をショップやオフィスとして利用できる
  • 学校の面影を残しながら、かっこいい空間にリノベーションされた施設
  • 以前はアパレルブランドのショールーム兼店舗が入っていた
  • 当時の面影をそのまま残した教室。ここは時間貸しのスペースになっている
  • 校舎の面影もそのまま
  • 共用階段にある懐かしい手洗い場
  • 元調理実習室も時間貸しスペースとなっている
  • プレゼンルーム
  • ギャラリースペース
  • エントランス。懐かしい下駄箱があったりも
  • 中学校として使われていた時の配置図。今回の区画は校長室と記載されている
  • 現在のフロアマップ

元校長室をショップやオフィスとして利用できる

rent     オフィス その他
学校を使いたおせ! - 元校長室を店舗に? -
 
賃料:
12万4,092円 (税込)
面積:
31.5㎡
   
所在地: 世田谷区池尻
交通: 東急田園都市線「池尻大橋」駅 徒歩9分/東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅 徒歩15分
管理費: 20,628円(税込)
保証金: 3ヶ月  礼金: なし

元学校の建物を生かし、クリエイターやデザイナーに「仕事場」として開放しているこの施設。今回紹介するのは元校長室。そそるシュチュエーションの区画です。


エントランスから施設内のカフェに行く導線上で、入館者の目につきやすい場所にあり、ショップやオフィスとして利用ができます。同じフロアには他にも店舗・ギャラリーなど入館者が楽しめるサービスを行う事業者が多く入居しています。


施設を一般開放しているため、入居者だけでなく、地域の方々、イベント参加者や施設見学者、観光の方など幅広い層が訪れ、年間の入館者数は9万人ほどになるとのことです。


ただ賃貸期間は平成31年7月29日まで。中途解約ができないのでご注意を。ポップアップショップや臨時オフィス、新規事業のテスト運用の場など、工夫して利用してもらえたらと思います。


施設全体が学校としての面影を残しつつリノベーションされているのが面白いところ。別料金がかかりますが、教室の形をそのまま残したスタジオや、プレゼンルーム、ギャラリー、会議室などの共用部が利用できます。


利用料はこちらを確認ください。

利用料(PDF)


村のように、時には一体となるような関係性があるのも、この建物の特徴。施設全体を地域に開く行事が年に数回行われ、全体が盛り上がるような場面もあります。


なお、この建物は今から14年前に廃校となった学校を、新たな価値を提供する場として再生した、半公共的な空間です。3階建ての元中学校を、民間企業が区から借り受け、貸し出しています。少しパブリックな性質を帯びた場所ゆえ、先にあげた条件に加えて、いくつかの入居条件があります。


まずは、ものづくりやアイデアを実現する仕事をしていること。建築デザイン、グラフィックなどはもちろん、エネルギーづくりなど、広い意味での仕事もOKです。


上に書いたような学校全体の行事に参加すること。入館者向けに廊下に展示するなど、なるべく仕事内容などが伝わる工夫をしていただくことも条件です。


建物は世田谷区の資産であるため、この場所を出た後も世田谷を拠点に活動を広げてもらいたいという条件もあります。


条件面では少しハードルがありますが、この場所ならではの半パブリックな環境を生かして、いろいろなつながりを広げていける方には絶好の場ではないでしょうか?




  
  
    

賃料 12万4,092円(税込) 専有面積 31.5㎡
保証金  3ヶ月 礼金 なし
償却 1ヶ月 管理費  20,628円(税込)
所在地 世田谷区池尻
交通 東急田園都市線「池尻大橋」駅 徒歩9分
東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅 徒歩15分
建物構造 鉄筋コンクリート造3階建て 所在階 1階
築年 1968年 取引態様 媒介
設備
備考 定期借家契約(期間:平成31年7月29日まで/再契約:不可)/中途解約不可/要火災保険契約
情報修正日時 2018年11月30日 情報更新予定日 2018年12月28日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。