更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 2階リビング。この開放感は横向きの写真ではおさまらない
  • 1階寝室。鮮やかな黄色がアクセント
  • 外観はまちに対して引っ込んでいる印象
  • 若手建築家の気持ちの入った水まわり
  • 左:収納空間/右:階段兼廊下兼靴収納スペース
  • 左:これで天井の高さがおわかりいただけますでしょうか
  • 左:台所/右:1階5.5帖の部屋(旧ワークススペース)
  • 外観:玄関とちいさめの庭(撮影日は残念でしたが日当り良好らしい)
  • カースペースは奥行きがなく小型車1台分

sale     住宅
とんがり屋根のノッポさん
 
価格:
4,280万円
面積:
86.1㎡(建物)
89.59㎡(敷地)
   
所在地: 東京都立川市高松町
交通: JR中央線・南武線「立川」駅 徒歩10分/多摩モノレール「立川北」駅 徒歩10分
管理費: なし
修繕積立金: なし

<価格変更しました> 


遠くから見ると、小ぶりなとんがり屋根の家に見えるのですが、実はこれがビックリ、室内はノッポさんだったのです。


中央線の主要駅「立川」。駅の周辺は背の高いビルに囲まれているのですが、少し歩くと「シネマ通り」という看板が現れます。この通りでは、あちらこちらに、ひと昔前の立川を感じることができるのです。


昭和の雰囲気を残すこのエリアには、新たな風が吹きはじめ、コンパクトに工夫された新しい空間がちらほら見受けられます。


今回の建物は、建築設計の仕事をするオーナーさんが、若い頃に自ら設計した住宅。


建物の2階は24畳の1フロアで、とんがり屋根の形状そのままの天井、中央の柱にはダイナミックな梁が十字に架かっています。天井の高さは、高いところで4mくらいはあると思います。


さらに外観から「何やらあるな」と思っていた、木製のバルコニーも手伝って、独特の開放感があります。


このバルコニーは後付けですが、結構な劣化具合なので、補修もしくは撤去などが必要です。


一見すると最近建てられたような間取りと雰囲気ですが、実は築24年目です。そう考えると当時、知り合いを呼んだ時はさぞ驚かれたでしょう。


「なにこれー!?すごーい!」


みたいなことを言われ、その後


「でも、どうやって住むの??」


なんて言われてたんじゃないかと、勝手に想像してしまいます。


しかし時代は追いついてきました。今はこの空間を存分に楽しみ、使いこなせる人が多くなっているはず。いや、むしろこの家、結構住みたい家なのでは?


立川駅から徒歩圏内では、戸建ての物件自体がそれほどありません。かつ、こんな雰囲気となれば、これはもう……。


下の階を事務所として使って、上を住居とするのもアリだと思います。車も全長が短いものであれば止められます。


この家はオーナーが転居してから、しばらく賃貸していました。歴代の住み手は犬と暮らしており、無垢の床には24年間の生活の跡があります。結構味が出てきましたが、シミもありますし、建具や天窓にも同様の劣化が出ています。


そろそろ手を入れる必要がありますが、それでも大事にしたくなる何かがこの家にはあるように思ってしまうから不思議です。


  
   

価格 4,280万円 建物面積 86.1㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 東京都立川市高松町
交通 JR中央線・南武線「立川」駅 徒歩10分
多摩モノレール「立川北」駅 徒歩10分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 1994年 土地権利 所有権
敷地面積 89.59㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 近隣商業地域 建蔽率/容積率 80%/240%
その他費用 取引態様 媒介
設備
備考 地目:宅地/現況:空室/瑕疵担保免責/駐車スペース(小型車1台)/ペット可
情報修正日時 2018年10月9日 情報更新予定日 2018年11月28日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。