更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 川の反対側から見ると、2~4階部分が見えます
  • 横からの外観。ちょっと突起している部分がテラスです
  • 建物の隣から撮影した隅田川。テラス席からの眺めは大体こんな感じです
  • 2階:床はモルタル土間仕上げ。テーブルなどを撤去すれば魅力的な空間になりそう
  • カウンターの造作があります
  • 4階
  • 右下の入り口部分には若干スペースがあるので、自転車置き場などに使えそう
  • レトロな外観
  • とんでもない場所に立っています

川の反対側から見ると、2~4階部分が見えます

rent     オフィス その他
隅田川1列目を借りる
 
賃料:
91万8,000円
面積:
237.83㎡
      
所在地: 中央区新川
交通: 東西線「茅場町」駅 徒歩9分/日比谷線「八丁堀」駅 徒歩9分
管理費: なし
保証金: 5,000,000円  礼金: 1ヶ月

隅田川沿い最前列。いわゆる「1列目」に位置するレトロな一棟ビルのご紹介です。室内からは川を一望でき、内装もつくりこまれた物件です。


現在営業中のテナントが10月下旬に退去し、11月上旬頃に引渡し予定。まずはキッチンやカウンターなどの飲食店の造作を引き継ぐ方を募集し、借り手が見つからなければ造作を撤去してシンプルなハコにする予定です。


現状は、丸ごと一棟「クラフトビールの醸造所兼アメリカンフードを提供する店」。1階はビール工房とカウンター席、2階と4階はダイニング、3階が事務所とお手洗いというつくりになっています。


各フロアは台形のような形をしていますが、2階と4階にはワイドに隅田川の風景を切り取る窓があり、川の流れを肌で感じることができます。


特に気持ちいいのが2階のテラス席。あたたかな日差しがあたり、川の音を聴きながら料理とお酒を楽しめる場になっています。


ぐるっと川が見渡せるだけではなく、センス良くつくり込まれた内装も魅力的。営業中のため全て確認はできませんが、2階の床は渋く味のある土間仕様になっていて、天井が抜かれています。ところどころ、建物のレトロな雰囲気が生かされているのもナイスなところ。


この内装の雰囲気は、飲食の造作を撤去した後にも残るようなので、お金をかけずにそのまま使うことも考えられそうです。


飲食店の造作を引き継いだ場合は、退去時にカウンターなどの造作を撤去する必要があります。ただし、造作を具体的にどこまで撤去しなくてはならないのか、その詳細はご相談。まずはお問い合わせください。


場所は茅場町と八丁堀の間。どちらの駅からも少し歩きますが、駅の近くや、人通りの多い道などとは別の魅力を感じることのできる場所です。


用途は店舗、事務所、アトリエなど、幅広く使えます。各階で役割を変えても面白いかもしれませんね。


川沿い1列目のビルをまるっと借りる。そんなチャンス、東京では滅多にないかと思います。敷金や償却はやや重めの条件にはなりますが、それに見合う価値のある物件かと!


グッときた方はぜひ。


※下見可能です

※現テナントは10月退去予定

※2階のテラス席など、他の室内写真もお送りできます


  
   

賃料 91万8,000円 専有面積 237.83㎡
保証金  5,000,000円 礼金 1ヶ月
償却 1,620,000円 管理費  なし
所在地 中央区新川
交通 東西線「茅場町」駅 徒歩9分
日比谷線「八丁堀」駅 徒歩9分
建物構造 鉄骨造4階建て 所在階
築年 1966年 取引態様 媒介
設備
備考 10月末退去、11月上旬引渡し予定(下見可能)/要火災保険契約
情報修正日時 2018年9月6日 情報更新予定日 2018年10月6日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。