更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • DIYで生まれた遊び心いっぱいの空間!半階ずつ展開するスキップフロア。
  • 梁剥き出しのリビングはハンモックなども楽しめそう。
  • 玄関からキッチンに上がり、その次はリビングに。
  • 最後に辿り着く寝室は、ロフトの落ち着く雰囲気に。
  • ガレージは車を半分突っ込む形なので車高に注意。バイク駐車なら何も問題なし。
  • 各フロアを仕切る壁はなく、家全体で空間が繋がっています。
  • ステンレスの業務用キッチンはかっこよく。
  • 向かい側の戸棚はレトロでかわいらしく。
  • 気に入って買い集めたパーツがあちこちに。この扉もそのひとつ。
  • 奥行きのある玄関。
  • 洗面所回りもチャーミングです。
  • お風呂は少々コンパクト。
  • 窓がある明るいバストイレはいいですね。
  • 断面で見るとこんな感じ!アトリエ住居にも向いていそうです。

DIYで生まれた遊び心いっぱいの空間!半階ずつ展開するスキップフロア。

sale   NEW 住宅
遊び心のバトンタッチ
 
価格:
2,480万円
面積:
67.56㎡(建物)
57.81㎡(敷地)
   
所在地: 立川市高松町
交通: 中央線・南武線「立川」駅 徒歩12分
管理費: なし
修繕積立金: なし

現オーナーがセルフリノベによって10年ほど楽しみながら暮らしてきた家を、気持ちよくバトンタッチできる方、募集します!


とはいうものの、最初に大事な条件をまずひとつ。

実はここ、古家付き土地の販売となります。つまり土地の販売であって古家はただ付いてくるだけ。建物に関しての瑕疵担保は免責されます。取り壊して建て替えという一般論もある中で、我々にとっては格好のリノベ素材。同じく古家愛好家のみなさんにお伝えすべく、あえてこの古家について説明を続けます。


中古で購入してから手を加え続けてきた家は、築35年。元はごく普通の木造戸建でした。現オーナーのリノベーションにより、2階建てがスキップフロアの構成に変わり、空間全体が一気に軽やかになって、風通しよく自由な雰囲気に満ちています。


玄関を入ると、1階には納戸とバストイレ、半階上ってキッチン、さらに半階上って天井高のあるリビング、最後のロフトは寝室に、と使っていました。でもここは、当たり前の決まりごとからは解放された家。全く違う使い方だって展開できそうです。


自由で気楽で心地よく思えるのは、セルフリノベの手作り感によるところも大きくて。よくも悪くもプロの仕事とは違い、全てが完璧な仕上がりというわけでなく適度なゆるさも残っている。だからこそ、これから手を入れる側もチャレンジを恐れず、いじり倒す面白さを予感できる! そして各所に発見するアイデアや工夫から、オーナーが遊び心をもって暮らしてきたことが分かり、その気分をそのまま引き継いで楽しく使いたいと感じられるのではないかと思います。


場所は立川。イケアにも程近く改装や模様替えにはもってこいのエリアです。駐車場は車高が1600mmギリギリの半分屋根ありという形状のため、車種はある程度限定されてしまいます。


また現時点でオーナーが気付いている点として、屋根からの雨漏りがこれまでに何度かあり、屋根の下地から葺き替えが必要とのこと。瑕疵担保免責の契約になるため、この部分の工事費用おそらく100万円前後は、あらかじめ予算に入れておくのが安心です。


なおこちらの建物は、竣工時の完了検査を受けておらず、かつリノベーションにより竣工時から構造が変わっているため、融資に関して制限が出てくることが予想されます。担保評価が得にくく、ご希望の融資金額に届かないケースを想定すると、自己資金を多く用意されている方や、現金で購入できる方のほうが進めやすい物件かもしれません。




  
  
  

価格 2,480万円 建物面積 67.56㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 立川市高松町
交通 中央線・南武線「立川」駅 徒歩12分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 1983年 土地権利 所有権
敷地面積 57.81㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 第一種中高層住居専用地域 建蔽率/容積率 60%/200%
その他費用 取引態様 媒介
設備
備考 地目:宅地/現況:空室/引渡時期:相談/ペット可
情報修正日時 2018年6月11日 情報更新予定日 2018年7月8日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。