更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



column 2013.10.25
 
カスタマイズ元年。賃貸にDIYしていい時代がやってきた。
馬場正尊(東京R不動産/Open A)
 

今、日本の賃貸の自由度が変わろうとしている。
R不動産では住み手にとっても、貸す側にとってもハッピーな「カスタマイズ賃貸」を模索してきた。そのいくつかの事例を紹介してみたい。

山形で行われた実験

最初は山形R不動産の小さな学生向けのアパート。
アート系の学生が多く、自宅で制作活動を行いたいというニーズは多かった。しかし賃貸にそんな物件はほぼない。そこで床と壁をぐるりと構造用のラーチ合板で囲んでしまい、釘を打とうが、絵の具が飛び散ろうがOK、の空間にした。引っ越すときは、タタミの表替えと同じ要領で、くるっと裏表をひっくり返す。そうすることで同じ材料で二度の原状復帰が可能になる。オーナーさんにとっては、壁紙を張り替えるのと負担はあまりかわらない。
壁には自転車ラックなどを設置したり、鉄のパイプで洋服掛けをつくったりと、いろいろ遊んでみた。空間を使う自由度は格段に高まる。
この物件はすぐに人気となって、今は建築・環境デザイン学科の学生が住んでいる。

山形R不動産コラム『バリューアップ原状回復プロジェクト』
空き物件再生中 第75話 新しいプロジェクト
空き物件再生中 第76話 オープンハウスの報告。

大阪での事例。中古マンションをカスタマイズOKに

次に実験したのは80年代に建った賃貸マンションをカスタマイズOKに変えること。LDKだった空間を大胆にスケルトンにして、そこに「手掛かりの壁」と呼ばれる、L字型の木の壁を立てた。ゾーニングするための壁というよりは、機能性としては家具に近い。「手掛かりの壁」は、テーブルや収納家具をレイアウトするガイドになったり、棚をつけたり、空間の使い方のイメージをかき立てる。

東京で始まった「フリーウォール」

最近、団地の新しい貸し方として実験しているのが「カスタマイズ賃貸」。
ここでは「フリーウォール」と呼ばれる自由に遊んでいい壁を一面つくった。これはメインの壁1面に配置してあり、そのままの風合いで楽しむというより、部屋の主役となる壁面を自分でデザインしてみよう、という意図を込めてある。この壁に関しては原状回復の義務もない。
もちろんそれでもデザインすることは簡単なことではないので、その道具立ても用意してある。入居者に配られるR不動産toolboxがつくったカタログには、カスタマイズのノウハウからお薦めの材料までが網羅されている。

R不動産toolbox

カスタマイズURプロジェクト

西大島プロジェクト

少しずつチャレンジを続けている「カスタマイズ賃貸」。今まではリノベーション物件でその可能性を模索して来た。
この西大島プロジェクトは、新築賃貸でそれを積極的に導入した事例だ。
細長い空間の特徴を活かして、片面の壁全面を大きな「フリーウォール」にした。新築マンションのきれいな仕上がりのなかに、ラフな木の質感がアクセントのようにすっと入っている。

この物件は駅からすぐなので、住居としてだけでなく、仕事場やアトリエとして捉えてもいい。柔らかいキャンバス生地のカーテンで空間を分けているので、プライバシーと仕事場を区切ることもできる。ネイルなどのサロンと居住を合わせた使い方もあるかもしれない。
フリーウォールや布の間仕切りで、空間を使い手の都合に合わせてさまざまなゾーニングや表情に変化できる。
使い手の都合で、ほぼ、どんなモノでも取り付け可能。空間の機能はいかようにも変えることができる。

日本の賃貸物件では長年、壁にビス一本打つことでさえ躊躇しなければならなかった。住み手は不自由だと思いながらもそれを不動産の常識としてあきらめてきた。物件を供給する側も、いったんカスタマイズをOKにしてしまうと、物件がどうなって戻ってくるのか不安だ。だからこの常識は貸手にとっては都合のいいまま放置されてきた。それが日本の賃貸物件が、なんとなく画一的で自由の幅を制限してきた大きな理由だと思う。

僕たちはその流れをちょっと変えたいと思っている。

関連コラム
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
東京R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本